京都の桂川・園部川が氾濫寸前-避難勧告も

最終更新■

台風11号による大雨の影響で、京都府を流れる桂川が氾濫寸前となっています。水位はさらに上がる恐れがあります。

京都市災害対策本部では、桂川の水位が氾濫危険水位を超過したとして、京都市右京区(嵯峨・嵐山・北梅津・梅津)および京都市西京区(嵐山東・松尾・桂川)の各学区へ避難勧告を発令しました。

これらの学区の住民は気象情報を十分注視するとともに、危険を感じた場合は迷わず避難して下さい。

なお、もしも外が危険な場合は、住宅内の2階以上に避難するなどして下さい。

また京都府や京都地方気象台によると、南丹市を流れる園部川でも氾濫危険水位に達する見込みとのこと。

近隣住民の方は、十分にご注意ください。

スポンサーリンク

桂川や園部川の現場の様子

Twitterでは、近隣住民の方による現場の様子が写真付きで続々と投稿されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

桂川の地図

この記事について

2014年8月10日

編集部


災害


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.