名古屋高速小牧線で強盗犯がバック走行し多重事故

最終更新■

愛知県小牧市の名古屋高速で8月13日、強盗犯の乗った車が突然バックし、他の車など6台にぶつかる多重事故が起きました。

発表によると、小牧市を通る名古屋高速小牧線の小牧北出口で同日午前10時40分ころ、車が突然バックを始め、後ろから走ってきた車6台に次々とぶつかったということです。

事故を起こした車は、現場から逃走。その後、東名高速道路の春日井ICから出た直後を通る国道19号線沿いに、車が乗り捨てられているのが見つかりました。

車に乗っていた男2人は一時逃走していましたが、1人は春日井IC付近にいたところ身柄を確保され、もう1人も名古屋高速の事故現場付近で身柄を確保されたとのこと。

なお、この事故により複数台の車が破損するなどしましたが、ケガ人はいなかったということです。

愛知県警は強盗事件や交通事故に関して、経緯や犯行動機など詳しく捜査を進めていく方針です。

車がバックをした経緯

愛知県警によると、2人が乗った車は名古屋高速小牧線の小牧北出口から、1度高速道路を出ようとしていたとのこと。

しかしパトカーがいることを確認した男らは、逃げるためにバックで逆走し、再び名古屋高速小牧線の本線に戻ったといいます。この際、乗用車など6台に接触した模様。

その後、2人が乗った車は白煙を上げながら名古屋高速を使って逃走し、春日井ICの料金所を出たところで乗り捨てられました。

強盗事件の詳細

身柄を確保された2人は事故を起こす約1時間前、事故現場から約20km離れた名古屋市東区で強盗事件を起こしていたことが分かっています。

被害に遭ったのは、名古屋市東区矢田1丁目に住む飲食店経営・福井愛美さん(65)。

発表によると8月13日午前9時50分ころ、福井愛美さんが自宅2階で寝ていたところ不審な物音がしたため、1階に下りると50代くらいの男が室内を物色していたということです。

鉢合わせした福井愛美さんは男ともみ合いになり、男は手提げカバンのみを奪って逃走。外に止めてあった車に乗り込み、走り去りました。この際、車の運転席には40代くらいの男が乗っていたといいます。

この事件で福井愛美さんは右腕に擦り傷を負いましたが、軽傷です。

関連する犯罪の法定刑

強盗罪…5年以上の有期懲役
強盗致傷罪…無期または6年以上の懲役

名古屋高速の事故に関するTwitterでの関連投稿

事故現場や強盗事件現場などの地図

この記事について

2014年8月13日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    ひえ~…高速本線でいきなりバックですか~?、、、怖い怖い怖すぎる、大ケガとかなくてほんとによかったすね

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.