八王子市別所でひき逃げ事件-大学院生の柴勇気さんが死亡

最終更新■

東京都八王子市別所の路上で8月23日、大学院生の男性が車にひかれて死亡するひき逃げ事件が起きました。

23日午後9時半過ぎ、現場近くに住む住人から「八王子市別所の市道に男性が倒れている」などと110番通報があり、事件が発覚。

通報を受け警察官らが現場に駆けつけたところ、近くに住む大学院生・柴勇気さん(22)が頭から血を流した状態で倒れているのが見つかったということです。柴勇気=しば ゆうき

柴勇気さんはすぐに病院へ運ばれましたが、頭を強く打っており、約10時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

柴勇気さんが倒れていた現場近くには、柴勇気さんが乗っていた自転車も倒れていたとのこと。

警視庁によると、現場付近を白っぽいワゴン車が通り過ぎた後に、柴勇気さんが倒れているのが見つかったといいます。

このワゴン車の後続車の運転手は「前を走っていた白っぽい乗用車が、現場付近を通った際、『ドーン』という大きな音がした。その後、倒れている柴勇気さんを見つけた」などと話しています。

警視庁南大沢署は死亡ひき逃げ事件として、聞き込み捜査や周辺に設置された防犯カメラの映像解析を進めるなど、逃げた白っぽいワゴン車の行方を追っています。

現場の道路は、片側1車線の緩やかなカーブ。

続報-19歳の少年を逮捕

警視庁によると、現場に車のミラーが落ちていたことなどから、事件現場周辺を中心に不審車両を調べていたところ、左側のミラーがないワゴン車が見つかったといいます。

そのワゴン車の所有者を調べるなどしたところ、近くに住む少年(19)が運転していた可能性が浮上、逮捕に至りました。

ワゴン車はこの少年の知り合いのもので、警察での取り調べに対し少年は「怖くなって逃げた」などと話し容疑を認めています。

関連する犯罪の法定刑(成人の場合)

過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金
危険運転致死傷罪…15年以下の懲役
救護義務違反…5年以下の懲役または50万円以下の罰金
酒気帯び運転…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

路上で22歳の男子大学院生が死亡 ひき逃げか 東京・八王子市-FNNニュース

2014/8/24 13:00頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

八王子でひき逃げ、自転車の大学院生死亡-JNNニュース

2014/8/24 17:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

ひき逃げ事件に関するTwitterでの関連投稿

ひき逃げ事件現場付近(八王子市別所)場所の地図

この記事について

2014年8月24日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.