倉敷市の小中学校に脅迫文「子供を誘拐する」と誘拐予告

最終更新■

岡山県倉敷市で8月28日までの間に、「子供を誘拐する」といった旨の脅迫文が大量に届く事件が起きました。

倉敷市教育委員会の発表によると今月初め~本日までの間に、倉敷市内の小中学校の合計33校へ、脅迫する内容のハガキが届いたということです。

現時点で、児童らへの被害は確認されていません。

いずれのハガキも、「子供を誘拐する」「連れ去ってやる」などといった内容で、文章はほぼ同じ文言でした。

なお、文章は手書きではなく印刷されたもので、届いたハガキは県外から送られたとみられています。関係者の話によると、関東の消印だったとの話もあります。

倉敷市内の小中学校は現在、夏休み中となっていますが、明日29日は20校あまりの学校が登校日だということです。

各学校は通常通り生徒らを登校させる予定ですが、地域住民の方々に協力を要請し、登下校時の見守りを強化するとしています。

岡山県警は悪質なイタズラの可能性もあるとして、ハガキを送りつけた人物の特定に向けて捜査を進める方針。

倉敷市では今年7月、小学5年生の女子児童が40代の男に連れ去られ、監禁される事件が起きています(倉敷女児行方不明事件で藤原武容疑者を逮捕 | ニュース速報Japan)。

関連する犯罪の法定刑
威力業務妨害罪…3年以下の懲役または50万円以下の罰金
未成年者誘拐罪…3月以上7年以下の懲役

倉敷の誘拐予告事件に関するTwitterでの関連投稿

脅迫文が届いた岡山県倉敷市の地図

この記事について

2014年8月28日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.