ふじみ野市や川越市で連続不審火-放火事件

最終更新■

【速報-犯人逮捕】
放火事件現場の近くに住む無職・中久喜元容疑者(26)が器物損壊容疑で逮捕されました。中久喜元=なかくき はじめ
警察での取り調べに対し中久喜元容疑者は「俺がやりました」などと話し、容疑を認めています。

埼玉県ふじみ野市と川越市で8月28日夜~29日未明にかけて、自転車やゴミ置き場が燃えるなど、約21件の不審火が相次ぐ連続放火事件とみられる事件が起きました。

発表によると28日午後10時35分ころ、ふじみ野市東久保1丁目で自転車の前カゴが燃えているのに気付いた住民が110番通報し、事件が発覚したということです。

その後、29日午前0時45分ころまでの間に、ふじみ野市の各地でカバーを掛けたバイクや自転車、ごみなどが焼けました。

通報を受けた警察官がパトカーで現場へ向かう途中に、別の火事を見つけたケースもあったといい、ふじみ野市での火事は合計15件にものぼりました。

また川越市では、29日午前1時5分ごろに稲荷町の住宅敷地内でゴミ袋が燃えているのを近隣住民が発見し通報。その後、川越市の各地でバイクや自転車カバーなどが焼け、川越市での火事は合計6件にものぼったということです。

なお、いずれの不審火も住民や消防などが消し止め、ケガ人はいませんでした。

埼玉県では、今月16日~17日の夜間に富士見市内の半径約1kmの範囲内で、車やバイクが燃えるなど同じような連続不審火が19件起きています。

今回の連続不審火に関しても、関連があるとみられています。

埼玉県警東入間署・川越署は連続放火事件の疑いがあるとして、防犯カメラの映像解析、聞き込み捜査を行うなど、捜査を進めています。

不審火があった被害地域

不審火が確認されたのは、いずれも埼玉県ふじみ野市内と隣の川越市内。

ふじみ野市では、鶴ケ舞2丁目、福岡武蔵野、上福岡1丁目、大原1丁目~2丁目などで被害を確認。

川越市では、清水町、砂、稲荷町などで被害を確認しました。

現時点でふじみ野市では15件、川越市では6件の不審火が確認されていますが、まだ被害が確認されていないものもある可能性があります。

埼玉県警の発表によると、事件現場は東武東上線の線路の周辺。上福岡駅周辺~新河岸駅周辺で、距離は約4kmにわたっていたということです。

不審火が起きた現場は、いずれも火の気は無かったといいます。

関連する犯罪の法定刑

器物損壊罪…3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料
現住建造物等放火罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
非現住建造物等放火罪…2年以上の有期懲役

連続放火事件に関するTwitterでの関連投稿

連続不審火事件現場(ふじみ野市~川越市)場所の地図

この記事について

2014年8月29日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.