大阪市東成区大今里南で殺人事件-部屋に隣人のポメラニアン

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・男は容疑を否認中
・男の室内や玄関ドアノブには血痕が付着しており、死体が見つかった部屋からは男のキーホルダーが見つかった
・男は、精神障害の認定を受けている
・大阪府警は、警察に通報した隣人の男(53)を殺人容疑で逮捕

東成区大今里南での殺人事件の詳細

大阪府大阪市東成区大今里南1-12-4にあるワンルームマンション「パシフィック今里2(パシフィック今里Ⅱ)」で8月30日、殺人事件とみられる事件が起きました。

同日午前9時20分ころ、パシフィック今里2の住民から「隣の部屋から、犬の鳴き声がする。自分の犬かもしれない」などと大阪府警東成署に通報があったことで事件が発覚。

通報を受けた東成署の警察官らが現場に駆けつけ、通報があった2階の部屋を尋ねたところ、室内に頭から血を流した男性が倒れていたということです。

発表によると男性の年齢は60代くらいで、上半身は半袖シャツ・下半身は下着だけを着用、ベッドの上に仰向けの状態で倒れていたといいます。

頭には殴られたような痕が1ヵ所あり、死後間もないとみられています。

東成署は殺人事件の可能性が高いとみて、聞き込み捜査や周辺の防犯カメラの映像解析を行うなど、捜査を進めています。

関連する犯罪の法定刑
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

殺人事件?死体が見つかった際の室内の様子など

東成署によると、事件現場の部屋の玄関は施錠されていませんでしたが、掃き出し窓は開いた状態だったとのこと。なお、室内に荒らされたような様子はありませんでした。

通報した住民は警察に対して「自分が飼っている犬は前日ころからいなくなっていた」などと説明していますが、男性が倒れていた部屋の室内にはこの住民が飼っていたポメラニアンがいました。

どのような経緯でポメラニアンが隣人の部屋にいたのかは不明。

現場付近の飲食店で働いている女性(56)の話によると、死体が見つかった部屋に住んでいる住人は九州出身の男性で、1人暮らし。数日前にも店に来たとのことですが、その時は元気そうだったといいます。

現場は、市営地下鉄千日前線・今里駅から南方向に約240mほどの位置にある住宅街。

飲食店員の女性
「男性はおとなしい性格だった。事件に巻き込まれていなければいいが…」

東成区の殺人事件に関するTwitterでの関連投稿

殺人事件現場(大阪市東成区大今里南1-12-4)場所の地図

パシフィック今里Ⅱの建物外観(ストリートビュー)

この記事について

2014年8月30日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.