下諏訪町で殺人事件-アパート火事の焼け跡に死体

最終更新■

長野県下諏訪町で8月30日、アパートが半焼する火事があり、焼け跡から首に刺し傷のある死体が見つかりました。殺人事件の後に放火された可能性も。

発表によると30日午後10時45分ころ、下諏訪町にある木造モルタルのアパート2階から出火し、建物が半焼する火災が起きたということです。

その後、アパートの火は約1時間後に無事消し止められましたが、1階の焼け跡から北原寛治さん(68)の遺体が見つかりました。

北原寛治さんの首には、刃物による刺し傷が1ヵ所あり、何者かに刃物で殺害されたものとみられています。

アパートには4世帯が入居していましたが、最も燃え方が激しかったのは、北原寛治さんの部屋でした。

近隣住民の話によると、北原寛治さんは息子と2人でこのアパートに暮らしていたとのことですが、現時点で息子の所在は不明。

長野県警諏訪署はこの殺人事件について、現場検証をするなど捜査を進めていくとともに、北原寛治さんの息子の所在確認を急いでいます。

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
現住建造物等放火罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
非現住建造物等放火罪…2年以上の有期懲役

下諏訪町での殺人放火事件に関するTwitterでの関連投稿

殺人事件現場付近(下諏訪町)場所の地図

この記事について

2014年8月31日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.