窃盗犯「スパイダーマン」を逮捕-埼玉県戸田市の連続窃盗事件

最終更新■

埼玉県で、捜査関係者らから「スパイダーマン」と呼ばれていた連続窃盗犯が、ついに逮捕されました。

窃盗などの疑いで逮捕されたのは、埼玉県戸田市に住む元スタントマン・伊原康友容疑者(32)。伊原康友=いはら やすとも

埼玉県警の発表によると、伊原康友容疑者は去年11月~今年6月にかけて、埼玉県戸田市や蕨市などの住宅約45軒に忍び込み、金品を盗んだ疑いが持たれています。

現時点で把握されている被害金額は、現金や商品券など890万円相当にものぼるとのこと。

伊原康友容疑者は電柱をよじ登ることで住宅の2階から侵入するなど、特殊な忍び込み方法を用いていたことから、捜査関係者らの間で「スパイダーマン」と呼ばれていました。

埼玉県警は、被害に遭った住宅付近に残されていた足跡などから、伊原康友容疑者を特定。

警察での取り調べに対して伊原康友容疑者は「スタント養成所の学費が欲しかった」などと供述し、容疑を認めています。

警察は連続窃盗事件として、事件のさらに詳細について調べを進めていく方針です。

関連する犯罪の法定刑

窃盗罪…10年以下の懲役または50万円以下の罰金
住居侵入罪…3年以下の懲役または10万円以下の罰金

スポンサーリンク

スパイダーマンに関するTwitterでの関連投稿

スポンサーリンク

事件現場付近(埼玉県戸田市)場所の地図

スポンサーリンク

この記事について

2014年9月8日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.