西宮市の職員が自転車でひき逃げ事件-180日の車の免停処分

最終更新■

兵庫県警西宮署は9月12日までに、自転車でひき逃げをした西宮市の職員の男(54)を過失傷害とひき逃げの容疑で書類送検し、さらに180日間の自動車運転免許停止としたことを発表しました。

西宮署の発表によると、男は今年3月12日の午前9時ころ、西宮市久保町に設けられた自転車道を走行中に、歩行者の女性(81)と衝突したということです。

女性はゴミ出しのため自転車道を横切ったといい、衝突の衝撃で転倒。体の痛みを訴えましたが、男はこれを無視して「危ないやないか!」と怒鳴り、救護せずに逃走したとのこと。

この事件で、女性は左手首骨折の重傷を負いました。

その後、西宮署は周辺に設置された防犯カメラの映像などから男を特定し、過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で書類送検したということです。

警察での取り調べに対して男は「大したケガではないだろうと思った」などと供述しており、容疑を認めています。

自転車運転での事故を理由に車の運転免許を停止するケースは珍しく、高齢の女性に重傷を負わせたうえ怒鳴って逃走するなど、犯行内容が悪質だったために規定上最長の免停期間とした模様。

処分を受けたのは、西宮市下水道部の男性職員です。市は男の処分を検討。

関連する犯罪の法定刑

過失傷害罪…30万円以下の罰金又は科料
救護義務違反…5年以下の懲役または50万円以下の罰金

西宮市職員の事故に関するTwitterでの関連投稿

事件現場付近(西宮市久保町)場所の地図

この記事について

2014年9月12日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.