冨田尚弥選手が韓国記者のカメラ盗む窃盗事件-仁川のアジア大会

最終更新■

韓国の仁川で開かれているアジア大会の競泳代表・冨田尚弥選手(25)が、韓国メディアのカメラを盗む窃盗事件が起きました。

日本水泳連盟の発表によると冨田尚弥選手は9月25日、チームの応援のために訪れていた競泳会場「文鶴水泳場」で、約83万円相当(約800万ウォン)のカメラを盗んだ疑いが持たれています。

冨田尚弥選手が盗んだのは韓国メディアのカメラで、プールサイドにいた記者席から記者が離れた隙に、カメラの望遠レンズを外して本体部分を盗んだということです。

この窃盗事件で冨田尚弥選手は韓国警察から事情聴取を受けましたが、「カメラを見た瞬間、欲しくなって衝動的に盗んでしまった。すいませんでした」などと供述し、容疑を認めているとのこと。

韓国警察によると、会場内に設置された監視カメラの映像を解析した結果、冨田尚弥選手とみられる姿が映っていたといいます。また、選手村でこのカメラが見つかりました。

日本オリンピック委員会(JOC)はこの事件を受けて27日、重大な規律違反であるとして、冨田尚弥選手を日本選手団から追放したと発表しました。

なお、水泳選手としての処分は、日本水泳連盟が後日決定する予定といいます。

この事件について、韓国では特に大きく報じられていない模様。

関連する犯罪の法定刑
窃盗罪…10年以下の懲役または50万円以下の罰金

スポンサーリンク

冨田尚弥

冨田 尚弥(とみた なおや、1989年4月22日 – )は、愛知県東海市出身の日本の競泳選手。専門は平泳ぎ。東海市立横須賀中学校、豊川高等学校、中京大学卒業。チームアリーナ所属。身長174cm、体重74kg。

出典:冨田尚弥 – Wikipedia

冨田尚弥選手の概要
名前 冨田尚弥
年齢 25歳
出身 愛知県東海市
生年月日 1989年4月22日
所属 チームアリーナ
専門種目 平泳ぎ
自己ベスト 50m平泳ぎ…28秒05
100m平泳ぎ…1分00秒60
200m平泳ぎ…2分08秒25
スポンサーリンク

冨田選手による韓国カメラ窃盗事件に関するTwitterでの反応

スポンサーリンク

事件現場(大韓民国 仁川)場所の地図

この記事について

2014年9月27日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.