御嶽山が噴火-王滝村 木曽町 高山市 下呂市で入山規制、ケガ人多数

最終更新■

長野県と岐阜県にまたがる御嶽山で9月27日午前11時53分ころ、大規模な噴火が起きました。

この噴火により気象庁は、5段階の警戒レベルのうちレベル1としていましたが、登山禁止や危険地域への立ち入りを規制する「レベル3(入山規制)」へと引き上げました。

各省庁などの発表によると、噴火により飛んできた岩が当たりケガをした人がいるほか、足をケガした人や火山灰を吸ってしまった登山客など、ケガ人が多数発生しているとのこと。現時点で少なくとも8人のケガ人が確認されています。

上空では、山頂から灰色の噴煙が大きく立ち上り、その噴煙の量から噴火の規模が非常に大きいことが見てとれます。

気象庁によると、居住地域の近くまで影響が出る可能性もあるといい、山頂火口から約4kmの範囲で噴火による大きな噴石の飛散などに警戒するよう呼びかけています。

なお長野県の王滝村木曽町、岐阜県の高山市下呂市では、火口周辺の入山規制を行うなど警戒するよう呼びかけています。

御嶽山は標高約3067m。
御嶽山が噴火したのは、2007年以来の7年ぶりです。

追記 – 負傷者・行方不明者多数

火山灰に埋まっており意識不明の状態の登山者や、骨折などのケガを負っている負傷者が大量に確認されている模様。

情報がまとまっておらず、詳細な人数等は不明。

御嶽山の噴火映像(動画)

登山客の方とみられる方が、御嶽山が噴火した様子を動画で撮影しており、Youtubeに投稿されていました。

御嶽山の噴火動画(ライブカメラの映像)

御嶽山

御嶽山(おんたけさん)は、長野県木曽郡木曽町・王滝村と岐阜県下呂市・高山市にまたがり、東日本火山帯の西端に位置する標高3,067 mの複合成層火山である。大きな裾野を広げる独立峰である。

出典:御嶽山 (長野県) – Wikipedia

御嶽山の概要
名称 御嶽山(おんたけさん)
所在地 長野県木曽郡木曽町・王滝村
岐阜県下呂市・高山市
標高 剣ヶ峰 3,067m
山系 独立峰(御嶽山系)

噴火した御嶽山の地図

御嶽山が噴火した時の現場の写真画像など(Twitter)

Twitter上には、御嶽山に登山で訪れた方や関係者の方などが、噴火した際の様子などを写真画像付きで投稿しているのが確認されました。

この記事について

2014年9月27日

編集部


災害


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    よくわからんのだけど、心肺停止でも死んでないの?

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.