胡麻駅で通り魔事件?デマ広がる-南丹市日吉町

最終更新■

京都府南丹市日吉町胡麻角上にある胡麻駅(ごまえき)で9月29日、通り魔事件が起きた」との情報がネット上に流れました。

Twitterなどで、「小学生がカッターナイフで切りつけられた」「子供が中年男性に包丁で刺された」というような投稿が拡散され、地元住民の間では騒然とした模様。

しかし警察に確認したところ、胡麻駅で通り魔事件が起きた事実は無いとのことでした。

この騒ぎが起きたのは9月29日午前で、既に騒動から半日以上が経過していることから、情報が警察署に行き届いていないことは考えにくいため、胡麻駅での通り魔事件はデマ(ガセ情報)である可能性が高いと思われます。

Twitter上では今もなお心配の声が多く投稿されており、地元住民の方はとても心配しています。

なお、真偽のほどは不明ですが、中学生がイタズラ目的でこの情報を流したとの情報もあります。

この騒動に関して、何か新しい情報が入り次第、随時更新していきます。

スポンサーリンク

胡麻駅での通り魔事件疑惑に関するTwitterでの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通り魔事件疑惑のあった胡麻駅の地図

この記事について

2014年9月29日

ino


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.