今村祐也容疑者を逮捕-瑞穂町の尿かけ事件

最終更新■

女子中学生に尿のような液体をかけたとして、警視庁は10月2日、東京都瑞穂町むさし野に住む専門学校生・今村祐也容疑者(20)を暴行容疑で逮捕しました。今村祐也=いまむら ゆうや

警視庁福生署の発表によると今村祐也容疑者は、瑞穂町箱根ケ崎の路上で9月29日午後6時ころ、歩いて下校途中だった中学2年生の女子中学生(13)の上半身に、尿のような液体をかけた疑いが持たれています。

自転車に乗った状態で背後から女子中学生に近づき、ペットボトルに入れておいた尿を、追い抜きざまにかけたということです。

警察での取り調べに対し今村祐也容疑者は、「液体をかけたことに間違いありません」などと供述し、容疑を認めています。

また、瑞穂町や隣の羽村市などでは9月26日~10月1日にかけて、小学生の女子児童や女子中学生らが尿のようなものをかけられる事件が6件相次いでいます。

いずれも、自転車に乗った20代~30代くらいの若い男が目撃されており、今村祐也容疑者による連続尿かけ事件の可能性も。

福生署では、一連の事件と今村祐也容疑者との関連について、慎重に調べを進めています。

東京都では、足立区でも20歳の連続尿かけ男が逮捕されたばかり

連続尿かけ事件と毒アメ事件との関連は?

瑞穂町で女子児童や若い女性が液体のようなものをかけられる事件が相次いでいた件について、当初はただの水とみられていたようでしたが、実際にはその液体は尿とみられているようです(参考:東京都瑞穂町で液体かける暴行事件6件相次ぐ-水かけ男が逃走中)。

また今年7月には、瑞穂町で小学3年生の女の子が見知らぬ男に渡されたアメなどを食べたところ、泡を吹いて倒れるという傷害事件が起きています(参考:瑞穂町箱根ケ崎西松原で傷害事件-アメもらった女児が泡を吹き搬送)。

この事件においても、犯人の男の特徴は年齢20歳~30歳くらいということで、今村祐也容疑者と条件が一致します。

その他、実際に飲食した事例はないものの、瑞穂町では「アメをあげる」などと声をかけられる事件が相次いでいました。

全ての事件が今村祐也容疑者によるものかどうかは定かではありませんが、警察は関連について捜査を進めているものと思われます。

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
暴行罪…2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金、または拘留もしくは科料

今村祐也容疑者逮捕に関するTwitterでの反応

尿かけ事件現場付近(西多摩郡瑞穂町)場所の地図

この記事について

2014年10月2日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    自分の尿を飲ませるのが妥当!

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.