兵庫の出石中学校で猫の切断された頭部みつかる事件-豊岡市出石町

最終更新■

兵庫県豊岡市出石町の中学校で10月2日、切断された子猫の頭部が見つかる事件が起きました。

発表によると10月2日午前9時35分ころ、豊岡市出石町弘原202−1にある出石中学校の校庭の砂場で、子猫の頭部が切断された状態で置かれていたのが見つかったということです。

出石中学校3年生の女子生徒(15)が授業中に発見。生徒から報告を受けた職員が警察に通報し、事件が発覚しました。

兵庫県警豊岡南署によると、切断されていたのは生後4ヶ月くらいの三毛猫で、鋭利な刃物で切断されたとみられている模様。

なお、見つかったのは頭部のみで、胴体などその他の部位は見つかっていません。

豊岡南署は動物愛護法違反の疑いで、猫の頭部を置き去った人物の特定に向けて捜査を進めています。

関連する犯罪の法定刑

動物愛護法違反…2年以下の懲役または200万円以下の罰金
器物損壊罪…3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料

出石中学校

豊岡市立出石中学校(とよおかしりつ いずしちゅうがっこう)は、兵庫県豊岡市出石町にある公立中学校。

出典:豊岡市立出石中学校 – Wikipedia

出石中学校の概要
学校名 豊岡市立出石中学校
種別 公立
設立 1947年
所在地 兵庫県豊岡市出石町弘原202番1号
電話番号 0796-52-4100・4101
Webサイト 出石中学校

兵庫県では過去にもネコ切断事件

兵庫県では、長田区でネコの頭部が切断され、両目がくりぬかれた上で片方の目が口の中に入れられた状態で見つかる事件なども起きています。

なお、この事件においては容疑者が逮捕されています。

関連リンク
神戸市長田区で猫の両目くりぬかれ口の中へ
神戸市長田区長田天神町で猫を殺害・遺棄、小林弘典容疑者を逮捕

猫の頭部切断事件に関するTwitterでの関連投稿

猫の頭部遺棄現場(豊岡市出石町弘原202−1)場所の地図

出石中学校の建物外観(ストリートビュー)

この記事について

2014年10月2日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.