北九州市八幡西区松寿山で殺人事件-父親が息子殺害か

最終更新■

福岡県北九州市八幡西区松寿山1丁目にある住宅で10月3日、30代の男性が殺害される殺人事件が起きました。

発表によると3日午前3時半ころ、北九州市八幡西区八枝の交差点に不審な車両が走行しているのを警察官が発見。確認したところ、車を運転していた男性(60代)の首には切り傷があり、血を流した状態だったということです。

男性はこれについて「自分でやった」などと話しており、自殺を図った可能性があります。男性はその後、病院へ搬送されました。

そして約2時間後の3日午前5時半ころに、現場から約1km離れた男性の自宅を福岡県警折尾署の警察官らが調べたところ、長男とみられる無職の男性(35)が建物1階の洋室に倒れていたとのこと。

男性はその場で死亡が確認されましたが、何者かに首を絞められたような痕があり、折尾署は殺人事件とみて捜査を開始。

病院に運ばれた父親とみられる男性が何らかの事情を知っているとみて、回復を待ち話を聴く方針です。

30代男性死亡 首に絞められた痕

2014/10/3 13:00頃にrkbnewsがYoutubeにアップロードした動画

法定刑

関連する犯罪の法定刑
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

北九州市での殺人事件に関するTwitter関連投稿

殺人事件現場付近(八幡西区松寿山1丁目)場所の地図

父親が血を流していた現場付近(八幡西区八枝)場所の地図

この記事について

2014年10月3日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.