東京理科大学が台風18号の影響で休講-10月6日

最終更新■

東京都新宿区神楽坂1-3にある私立大学「東京理科大学(通称:理科大)」が、台風18号の影響を受けて、明日10月6日の一部で臨時休講とすることを決定しました。

東京理科大学によると、昼間学部と大学院が開講する授業を臨時休講にするとともに、課外活動を終日中止にするということです。

なお、夜間学部と夜間開講大学院、午後4時10分以降に開講する専門職大学院の授業などは平常どおり行うとしています。

ただし、これらはあくまでも予定で、夜間においても臨時休講とする場合には、6日午後2時までにWebサイトおよびCLASSにて知らせるとのこと。

東京理科大学に通う学生の話によると、理科大は比較的台風に強いということで、休講になるのは稀だということです。

そのため、Twitter上では「理科大を休講にする台風なんて、一体どんな台風が来るの?」と心配の声が多く投稿されていました。

スポンサーリンク

台風18号による理科大休講へのTwitterの反応

スポンサーリンク

東京理科大学による休講措置の発表

以下、東京理科大学のWebサイトに掲載されていた休講措置に関する発表内容です。

台風18号接近に伴う休講措置について

台風18号の接近に伴い、公共交通機関の運休等が予想されるため、明日10月6日(月)の昼間学部・大学院が開講する授業を臨時休講とします。

なお、10月6日(月)の夜間学部、夜間開講大学院、及び16時10分以降に開講する専門職大学院の授業は平常どおり行う予定ですが、臨時休講とする場合には、当日の14時までに、ホームページ及びCLASSにてお知らせします。

※明日10月6日(月)の課外活動は終日中止とします。

出典:ニュース&イベント詳細 | 東京理科大学

東京理科大学

東京理科大学(とうきょうりかだいがく、英語: Tokyo University of Science <以前は Science University of Tokyo>)は、東京都新宿区神楽坂一丁目3に本部を置く日本の私立大学である。1949年に設置された。大学の略称は主に理科大。他に東京理科、東京理大、東理大、理大、TUS(以前はSUT)も使用されることがある。

出典:東京理科大学 – Wikipedia

東京理科大学の概要
学校名 東京理科大学
種別 私立
創立 1881年
所在地 東京都新宿区神楽坂1-3(本部)
キャンパス 神楽坂(東京都新宿区)
葛飾(東京都葛飾区)
野田(千葉県野田市)
久喜(埼玉県久喜市)
長万部(北海道山越郡長万部町)
Webサイト 東京理科大学

東京理科大学の地図

スポンサーリンク

この記事について

2014年10月5日

編集部


災害


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.