南アフリカで日本人男性が事故死-ケープタウンのテーブルマウンテン

最終更新■

南アフリカ南西部のケープタウンにある観光名所「テーブルマウンテン」で10月9日、日本人とみられる若い男性の死体が見つかりました。殺人事件などの事件性は低く、事故とみられています。

発表によると10月8日夜、日本人男性(24)がテーブルマウンテンの最短ルートを登っていたところ行方不明になり、9日朝から現地のレスキュー隊が捜索活動を行っていたということです。

その後、行方が分からなくなっていた男性とみられる遺体が見つかり、現地の警察からケープタウンの日本領事事務所に「テーブルマウンテンで日本人男性とみられる遺体が発見された」などと連絡があったとのこと。

男性は8日からテーブルマウンテンにハイキングに出かけており、日没後の暗い山中を歩いていて事故に遭った可能性が高いとみられています。

テーブルマウンテンは標高約1000mの山頂から壮大な景色を望むことができ、南アフリカの代表的な観光地。そのため多くの登山客らが訪れますが、転落事故がたびたび発生しています。

今のところ、死亡した男性の死因や身元など詳細は分かっていません。

南アフリカでの日本人男性の事故に関するTwitter関連投稿

ケープタウン

ケープタウン(英語: Cape Town、アフリカーンス語: Kaapstad、ズールー語: IKapa)は、南アフリカ共和国西ケープ州に位置する都市(都市圏)である。立法府所在地で、同州の州都。アフリカ有数の世界都市である。

出典:ケープタウン – Wikipedia

ケープタウンの地図

テーブルマウンテン

テーブルマウンテン(英語: Table Mountain)は、南アフリカ共和国西ケープ州のケープ半島北部にある山。約3kmに亘り山頂がほぼ平坦なことから名づけられた。

出典:テーブルマウンテン (南アフリカ) – Wikipedia

テーブルマウンテンの地図

この記事について

2014年10月10日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.