福山市内海町で遺体発見-行方不明の漁師が死亡

最終更新■

漁に出たきり行方不明になっていた広島県福山市の男性が10月12日、砂浜で死亡しているのが見つかりました。

亡くなったのは、福山市沼隈町常石に住む漁業・桑田国生さん(70)。

海上保安庁や警察などの発表によると、桑田国生さんは10月11日午後5時ころ、1人で船に乗り福山市の漁港を出港したとみられているようです。

しかし、11日夜になっても戻らなかったことから、海上保安庁などが行方を捜索していました。

その後、翌12日の午前6時半ころ、福山市内海町の砂浜を散歩していた人が、倒れている桑田国生さんを発見・110番通報したということです。

桑田国生さんに外傷はなく、死因は溺死。愛媛県豊島の砂浜では、桑田国生さんが乗っていたとみられる船も見つかっていますが、衝突するなどの形跡はありませんでした。

警察は、事故に至った原因などについて調べを進めています。

漁師の遭難事故に関するTwitterでの関連投稿

遺体発見現場付近(福山市内海町)場所の地図

この記事について

2014年10月12日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.