JR西日本が京阪神地区の全列車を運休-台風19号直撃 10/13午後4時~

最終更新■

JR西日本は台風19号の接近に伴い、明日10月13日の午後4時から、京阪神地区の在来線の全列車で運転を取りやめることを発表しました。

発表によると、大型で強い台風19号が10月13日~14日にかけて近畿地方を直撃する予報となっていることを受けて、京阪神地区を走る東海道線など在来線各線区で、13日午後2時ころから順次列車の運転本数を減らしていくということです。

また、その約2時間後の午後4時ころからは終日、特急・新快速・快速・普通の全列車で運転を取りやめるとしています。

なお台風の進路や速度などの状況によっては、14日朝の運行においても、運転見合わせなど何らかの支障が発生する恐れもあります。

14日朝の運転については、13日夕方ころまでに判断する予定とのこと。

12日午後5時時点、台風19号は沖縄県を通過し、鹿児島県の南東の海上を北上中です。

13日~14日にかけて、京阪神地区で電車をご利用予定の方は、JR西日本からの発表等に十分ご注意ください。

スポンサーリンク

JR西日本からのお知らせ

【京阪神各線区】 お知らせ

大型で強い台風19号が10月13日(月)~14日(火)に近畿地方を直撃する予報となっています。
京阪神地区の在来線各線区では、10月13日(月)の14時頃から順次列車の運転本数を減らし、16時頃から終日、全列車(特急・新快速・快速・普通)の運転を取りやめさせていただきます。
ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、10月13日(月)のお出かけは控えて頂きますようにお願い申し上げます。

また、その後の台風の進路・速度や設備の被害状況によっては10月14日(火)朝についても、運転見合わせや大幅な列車遅れの可能性があります。

今後の台風情報、列車運行情報にご注意下さい。

出典:近畿エリア 運行情報:JR西日本列車運行情報

京阪神

京阪神(けいはんしん)は、京都市・大阪市・神戸市の3市の総称、あるいは、これら3市を中心とした近畿地方の主要部を指す地域名称である。

出典:京阪神 – Wikipedia

スポンサーリンク

JR西日本の13日運転取りやめ発表に対するTwitter関連投稿

スポンサーリンク

この記事について

2014年10月12日

編集部


災害


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.