大阪市浪速区難波中で赤ちゃん転落死-1歳男児がマンションから転落

最終更新■

大阪府大阪市浪速区難波中3丁目のマンションで10月18日、1歳の男の赤ちゃんが転落死する事故が起きました。

18日午前10時ころ、建物1階にあるテナント関係者から「子供が倒れている」などと119番通報があったことで事故が発覚。

その後、男児は通報を受けて駆けつけた救急により病院へ運ばれましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

事故当時、男児の父親は外出しており、母親は別の部屋にいたことから、転落に気付かなかったということです。男児は両親とともに、現場マンション3階で3人暮らし。

現場を通りかかった通行人の目撃証言によると、転落する直前に男児が窓枠をつかんで体を乗り出していたとのこと。

男児が乗り出していた自宅リビングの窓の下には、いつも遊びで使っていた高さ約30cmのテーブルがあったといい、その上に乗れば窓に手が届く状態でした。窓は、床から高さ約80cmほどの位置。

大阪府警浪速署は、母親(25)が目を話した隙に、男児がマンション3階の自室の窓から誤って転落したとみて、当時の状況を調べています。

現場は、南海電鉄難波駅から南西方向に約500mの位置にある5階建て集合住宅。

赤ちゃん転落死に関するTwitter関連投稿

転落事故現場付近(大阪市浪速区難波中3丁目)場所の地図

この記事について

2014年10月19日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.