NECグループのネッツエスアイ東洋で20億円横領事件-谷川幸央を逮捕

最終更新■

NECグループ会社の「ネッツエスアイ東洋」で働いていた元社員が、約2億7000万円を着服したとして、逮捕されました。横領した総額は20億円にも上るとみられています。

業務上横領の容疑で逮捕されたのは、神奈川県茅ケ崎市に住むネッツエスアイ東洋の元社員・谷川幸央容疑者(50)。谷川幸央=たにがわ ゆきお

神奈川県警捜査2課の発表によると、谷川幸央容疑者はネッツエスアイ東洋の経理部で財務マネジャーをしていた2013年1月~11月にかけて、約2億7100万円を横領した疑いが持たれています。

自社の小切手を、東京都内にある金融機関で現金化するなどして横領していました。

谷川幸央容疑者は得た金銭を競馬に使っていたといい、インターネットでの馬券購入で1度に1000万円以上購入することもあったといいます。

なお、谷川幸央容疑者は2005年以降、総額20億円以上もの金を横領していたとみられています。

ネッツエスアイ東洋の社内調査により、谷川幸央容疑者が不正な経理をしていたことが発覚し、今年3月に谷川幸央容疑者を懲戒解雇したうえで刑事告訴していました。

警察での取り調べに対して谷川幸央容疑者は「馬券の購入などに使った。残金はほとんどない」などと供述し、容疑を認めています。

捜査2課は多額横領事件として、余罪についても追求していく方針です。

関連する犯罪の法定刑
業務上横領罪…10年以下の懲役

スポンサーリンク

NEC関連会社の元財務マネジャー、2億7,000万円余り横領容疑で逮捕

2014/10/23 07:00頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

NECグループの元社員逮捕 20億円横領か

2014/10/23 03:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

NECグループ元社員逮捕、総額20億円横領か

2014/10/22 21:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

スポンサーリンク

ネッツエスアイ東洋

ネッツエスアイ東洋株式会社(Toyo Networks & System Integration Co.,Ltd.)は、神奈川県川崎市に本社を置く会社。旧商号は、東洋ネットワークシステムズ株式会社。

自動券売機・貨幣処理ユニット・各種ソリューションシステムの開発、販売を行うマネーハンドリング事業と、ネットワーク技術・光通信技術・センサ技術・ソフトウェア技術・LSI設計技術を融合した通信インフラ装置の開発、販売を行うネットワークシステム事業の、2つの事業を柱に持つ。

出典:ネッツエスアイ東洋 – Wikipedia

ネッツエスアイ東洋の概要
会社名 ネッツエスアイ東洋株式会社
本社所在地 神奈川県高津区坂戸3丁目2-1
神奈川サイエンスパークR&Dビジネスパークビル
設立 2005年5月2日
代表 代表取締役執行役員社長 竹内亘
資本金 400百万円(2014年4月1日時点)
従業員数 240人(2014年4月1日時点)
Webサイト ネッツエスアイ東洋

ネッツエスアイ東洋本社の地図

スポンサーリンク

NECグループ20億円横領事件に関するTwitter関連投稿

この記事について

2014年10月23日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.