敦賀市野神で殺人事件-山下興業の社員寮に刺し傷ある男性と日本刀

最終更新■

福井県敦賀市野神の社員寮で10月24日、血を流した状態で男性が倒れているのが見つかりました。殺人事件とみられています。

24日午後0時35分ころ、「敦賀市野神にある会社の社員寮で、胸に血の付いた男性が倒れている」などと従業員の女性から119番通報があり、事件が発覚。

その後、通報を受けて福井県警敦賀署の警察官らが現場に駆けつけたところ、上半身に複数の刺し傷がある男性が倒れていたということです。

警察官が確認したところ、男性は既に心肺停止の状態でした。

事件現場には規制線が張られるとともに、大勢の警察官らが駆けつけ現場検証を行うなど、騒然としています。

地元住民の話によると、敦賀市では検問が実施されている場所もあるとのこと。

敦賀署は自殺や事故などではなく、男性が何らかの事件に巻き込まれた可能性が高いとして、捜査を進めています。

関連する犯罪の法定刑
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

追記 – 従業員の男が犯人か…凶器は日本刀

その後の発表によると、殺人事件があったのは福井県敦賀市野神の建設会社・山下興業の社員寮だということです。

亡くなったのは、山下興業の元従業員・島田康利さん(56)。寮の2階の部屋で血を流して倒れており、搬送先の病院で死亡が確認されました。

死因は出血性ショックで、島田康利さんが倒れていた現場には日本刀が落ちていたといいます。島田康利さんは、この日本刀で上半身を刺されたものとみられます。

福井県警は検問を行うなど犯人検挙に向けて大規模な捜査を行っていましたが、事件後に山下興業の男が警察に出頭してきたとのことで、殺人容疑で事情を聴いています。

現場の室内に荒らされたような跡はなく、金品が盗まれたような形跡も無かったことから、恨みなど2人のあいだに何らかのトラブルがあったものとみられています。

容疑が固まり次第、男を殺人容疑で逮捕する方針。

殺害された島田康利さんは今年9月末をもって会社を辞めていますが、10月末まで寮で暮らす予定でした。

敦賀市野神での殺人事件に関するTwitter関連投稿

殺人事件現場付近(敦賀市野神)場所の地図

山下興業寮の建物外観(ストリートビュー)

この記事について

2014年10月24日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.