片言で「韓国からキタ」兵庫県警が不法入国で誤認逮捕-実は日本人

最終更新■

韓国から不法入国したとして入管難民法違反(旅券不携帯)の容疑で逮捕された男性(25)が、実は韓国人ではなく日本人だったことが判明し、即日釈放される珍事が起きました。

発表によると10月25日午前2時50分ころ、兵庫県尼崎市内にあるスナックから「無銭飲食の男性客がいる」などという110番通報があったということです。

この通報を受けて兵庫県警尼崎北署の警察官らが現場に駆けつけると、3人連れの客の中の1人に、身分証明書を持っていない男性がいたとのこと。

男性は警察官に対して「チチハニホンジンデ、ハハハカンコクジン。フェリーノコンテナニハイッテ、カンコクカラニホンニキタ(父は日本人で、母は韓国人。フェリーのコンテナに入って、韓国から日本に来た)」などと、片言の日本語で話しました。

これを受けた尼崎北署員は不法入国の疑いがあると判断し、25日午前7時半ころから任意同行を求めて任意聴取。しかし、結局男性の身元は特定できず、午前8時20分に入管難民法違反の容疑で逮捕しました。

男性はまさか逮捕されるとは予想だにしていなかったのか、直後に「実は日本人なんです。嘘をついてしまい、すみません」と流暢な日本語とともに名前なども話し始めたということです。

その後、母親に電話連絡し日本人だということも確認され、25日午前10時25分に釈放されたとのこと。男性が嘘をついた理由については分かっていません。

男性にも非はあるものの、尼崎北署の幹部は25日午前、尼崎市内にある男性の母親宅を訪れて誤認逮捕を謝罪しました。

なお無銭飲食の件については、警察官らが駆けつけた後に客側と店側とで示談が成立し、解決していたとのこと。その後、身分証明書を持っていない男性がいたため、誤認逮捕に至った模様。

スポンサーリンク

韓国人と嘘をついて誤認逮捕…Twitterでの反応

スポンサーリンク

兵庫県警尼崎北署の地図

スポンサーリンク

この記事について

2014年10月25日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    ふざけるな。警察は謝らなくてもいいと思う。
    むしろ、公務執行妨害で逮捕しろ。

  2. ですね

    ただの愉快犯だけにムカつく。きついお灸を据えるべき。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.