千葉大学で火事-教育学部附属小学校の児童ら搬送

最終更新■

千葉市稲毛区弥生町1-33にある千葉大学で10月28日、枯れ草が燃えるなどの火事がありました。

発表によると28日午前9時半ころ、「千葉大学の敷地内で、枯れ草が燃えている。小学校の建物に燃え移りそう」などと教員の男性から119番通報があったということです。

その後、通報を受けて駆けつけた消防により、火はすぐに消し止められました。

この火事で枯れ枝など約30㎡が焼けたほか、隣接する千葉大学教育学部附属小学校に煙が流れ込み、授業中だった小学3年生と5年生の児童ら17人が煙を吸うなどして体調不良を訴えたといいます。

なお、17人のうち14人については病院に搬送されましたが、いずれも軽症とみられています。

千葉県警千葉北署によると、当時現場では作業員ら2人がチェーンソーで枯れ枝を切っており、漏れたガソリンに何らかの原因で火が引火したものとみられている模様。

作業をしていた男性らにケガはなく、警察に対して「チェーンソーにガソリンを入れすぎたためこぼれてしまった」などと説明しています。

千葉北署は、出火した原因などについて詳しく捜査を進めています。

火事が起きた現場は、JR西千葉駅のすぐ近くにある千葉大学西千葉キャンパスの敷地内で、教育学部附属中学校と附属小学校の敷地の境付近。

千葉大学

千葉大学(ちばだいがく、英語: Chiba University)は、千葉市稲毛区弥生町1-33に本部を置く日本の国立大学である。1949年に設置された。大学の略称は特になく、千葉大と呼ばれる。書面では千大と記されているものがある。旧官立大学の官立千葉医科大学で、医学部は新潟大学、金沢大学、岡山大学、長崎大学、熊本大学とともに旧制六医科大学の一つをルーツとする。関東の国公立大学において、東京大学とともに、総合大学にふさわしい学部数を誇る。。

出典:千葉大学 – Wikipedia

千葉大学の概要
学校名 千葉大学
種別 国立
創立 1949年
所在地 千葉市稲毛区弥生町1-33
キャンパス 西千葉(千葉市稲毛区)
亥鼻(千葉市中央区)
松戸(千葉県松戸市)
柏の葉(千葉県柏市)
Webサイト 国立大学法人 千葉大学

千葉大で火事 敷地内の小学校の児童13人が煙吸い込み病院搬送

2014/10/28 15:00頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

千葉大での火事に関するTwitter関連投稿

火事現場(千葉大学 西千葉キャンパス)場所の地図

千葉大学のストリートビュー

この記事について

2014年10月28日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.