北九州市小倉北区大門で爆発物?紙袋に「爆弾でーす。」とメモ

最終更新■

福岡県北九州市小倉北区大門1丁目で11月6日、「爆弾でーす」と書かれた爆発物のような不審物が見つかる事件が起きました。

発表によると11月6日午前7時55分ころ、北九州市小倉北区大門1丁目6-19にある福岡県警小倉北署の近くの歩道で、小学校に登校中の男子児童(10)が不審な紙袋を見つけたということです。

男子児童から届け出があった小倉北署は、爆発物の可能性もあるとみて捜査。

紙袋が置かれていたのは小倉北署からわずか数十メートルほどの位置の歩道上で、中には縦横約10cm・幅約30cmの箱が入っていました。

福岡県警の機動隊員がこの箱をX線検査したところ、箱の中には金属片やコードのようなものが入っているのが確認できたといいます。

しかし、爆発物の可能性は低いとのこと。

この箱には蛍光ペンで「爆弾でーす。」と、爆発物であることを宣言するような文言が書かれていました。

小倉北署は威力業務妨害容疑も視野に、犯人の特定に向けて捜査を進めています。

関連する犯罪の法定刑
威力業務妨害罪…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

スポンサーリンク

北九州での爆弾事件に関するTwitter関連投稿

スポンサーリンク

爆発物風の紙袋が置かれた現場近く(北九州市小倉北区大門)場所の地図

福岡県警小倉北署の建物外観(ストリートビュー)

スポンサーリンク

この記事について

2014年11月6日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.