関西国際空港でエボラ熱の疑い-ギニア国籍の20代女性

最終更新■

【超速報 11/8 PM1:52】
関空で発熱を訴えた20代ギニア人女性、エボラ熱の検査結果、陰性

【速報 11/7 PM11:55】
迅速検査でマラリア陽性。
エボラ熱の検査結果は8日昼過ぎに分かる予定。

11/7 PM11:55速報
厚労省によると、ギニア人女性は迅速結果でマラリアの陽性反応が出たとのこと。発熱はこれによる症状の可能性が高いとみられていますが、念のためエボラ熱の検査もするとしています。

エボラ熱の検査結果については、明日11月8日の昼過ぎころに分かる見込み。


速報情報ここまで

スポンサーリンク

関空でもエボラ熱の疑い(11/7 PM10:00執筆)

大阪府泉佐野市・泉南郡田尻町・泉南市にまたがる関西国際空港(通称:関空)で11月7日、エボラ熱に感染している可能性のある人物がいるとの情報が入りました。

一部では、20代女性との情報がありますが、それ以外に関する情報は一切不明。症状は発熱なのか、嘔吐など他の症状であるのか、国籍、いつから症状が出ているのか、今どこにいるのか、何も分かっていません。

ただ滞在先については、西アフリカのギニアではないかとみられている模様。

この関西国際空港でのエボラ熱疑惑については午後10時現在、厚生労働省にも情報が入ってまだまもなく、厚労省の担当者が厚生労働大臣に経緯を伝えている最中だということです。

今夜中にも、会見が開かれ詳細が伝えられる予定。

本日はリベリアから帰国していた男性がエボラ熱に感染している疑いがあるとして、大変な騒ぎになったばかり。

詳細がわかり次第、随時更新していきます。

ギニアから入国の20代女性が発熱(11/7 PM10:20追記)

その後の発表によると、西アフリカ・ギニアに滞在後、11月7日に関西空港に到着したギニア国籍の女性(20代)が、検疫所に発熱の症状を訴えたということです。

これを受けて厚労省は、女性がエボラ熱に感染しているかどうか念のために詳しい検査を行うとしています。

女性は既に隔離措置が取られており、これから大阪府泉佐野市にある特定感染症医療機関「りんくう総合医療センター」へ搬送されるとともに、血液を東京の国立感染症研究所に送って検査を行う見込み。

なお、女性が現地でエボラ熱感染者と接触したという情報はありません。日本には旅行で訪れた模様。

スポンサーリンク

関空でのエボラ熱疑惑に対するTwitterでの反応

スポンサーリンク

関西国際空港の地図

ギニアの地図

この記事について

2014年11月7日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. おい

    何しに日本くんねんマジで
    頼むからアフリカとの行き来禁止にして


  2. ギニアの地図いるのか?w

  3. 匿名

    行ったら帰ってくんなよ

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.