秋田市で連続通り魔傷害事件-千秋城下町 手形 手形住吉町 広面

最終更新■

速報 – 犯人の男の特徴と似顔絵を公開(11/14追記)

通り魔犯の画像秋田県警は11月14日、秋田市内で女性が次々と襲われた連続通り魔事件について、証言をもとにした犯人の男の似顔絵を公開しました。

被害者女性によると、通り魔犯の特徴は年齢20代~40代くらい・身長約170cm・上は黒色のウインドブレーカー・下は黒色のウインドブレーカーかトレパン・黒いニット帽・白いマスクを着用していたとのこと。

一晩で4人もの女性が襲われた非常に凶悪な犯罪で、特徴や手口からいずれも同一犯による犯行の可能性が高いとみられています。

目撃情報などありましたら、秋田中央署(018-835-1111)または秋田東署(018-825-5110)まで情報提供をよろしくお願い致します。

犯人の特徴

秋田市で若い女性狙った連続通り魔事件(11/10執筆)

秋田県秋田市内で11月8日~9日未明にかけて、若い女性が相次いで襲われる連続傷害事件が起きました。無差別に狙われた通り魔事件とみられています。

発表によると11月8日午後9時55分ころ、秋田市千秋城下町の路上で、男が女性(24)に声をかけるとともに、いきなり殴ってきたということです。女性は頭に軽傷。

その約1時間半後の8日午後11時20分ころ、秋田市手形の路上を歩いていた女性(21)が、後ろから走ってきた男にいきなり押し倒されるとともに、殴打されるなどの暴行を受けました。

またその約40分後の9日午前0時ころには、秋田市手形住吉町の路上で自転車を押して歩いていた女性(22)が後ろから来た男に押し倒されました。

さらにその約10分後の午前0時10分ころ、秋田市広面の路上を歩いていた女性(30)が、正面から来た男にすれ違いざまに車道に投げ飛ばされました。

被害者の女性らは、頭に軽傷を負ったり、擦り傷を負う・ヒザを捻挫するなどの軽傷を負いましたが、いずれも命に別状はありません。

事件が起きた現場は秋田市中心部で、JR秋田駅から約1km圏内で発生。いずれも夜間は人通りの少ない道路でした。

犯人は未だ逃走中のため、特に女性の方は夜道を1人で歩かないなど、十分にご注意ください。

秋田県警は連続傷害事件として、同一犯による無差別に狙った通り魔的犯行である可能性も視野に、捜査を進めています。

関連する犯罪の法定刑
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

秋田市での連続通り魔事件に関するTwitterでの反応

一晩で4人もの女性が襲われるという、短時間での連続通り魔事件ということもあり、Twitter上では不安の声が広がりました。

通り魔事件現場(秋田市の千秋城下町・手形・手形住吉町・広面)場所の地図

この記事について

2014年11月10日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.