尼崎市常吉で火事、3人が死亡…焼け跡の住宅から遺体見つかる

最終更新■

兵庫県尼崎市常吉2丁目で11月21日、2階建ての住宅が燃える火事が発生、3人が死亡しました。

発表によると11月21日午後2時50分ころ、近くに住む住民から「尼崎市常吉2丁目で、住宅の2階が燃えている」などと119番通報があったということです。

出火したのは、3戸が棟続きになっている2階建ての住宅付近で、この住宅1棟が全焼。隣接する3階建ての集合住宅に延焼し、現在も燃え続けています。

現在、現場には消防車20台以上が出動し、懸命の消火活動が行われています。

なお、出火元とみられる住宅の焼け跡からは、男性1人・女性2人の死体が見つかりました。

兵庫県警尼崎北署によると、住宅には2世帯5人前後が暮らしていたといい、遺体はこの中の3人とみられています。

尼崎北署は3人の身元の確認を急ぐとともに、火事が起きた原因等について捜査を進めていく方針です。

火災が発生している現場は、阪急神戸線・武庫之荘駅から北西方向に約1.5kmほど離れた住宅街の一角。

尼崎市常吉で火事…Twitterでの反応

尼崎市常吉2丁目で発生している火事に関して、Twitter上では現場の様子が写真画像付きで投稿されていました。

火事現場付近(尼崎市常吉2丁目)場所の地図

この記事について

2014年11月21日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.