神栖市東和田で塩素ガス漏れ-5人が重軽症 鹿島ケミカル

最終更新■

茨城県神栖市東和田で12月1日、塩素ガスが漏れて5人が重軽症を負う事故が起きました。

発表によると12月1日午後1時55分ころ、神栖市東和田30にある化学品製造会社・鹿島ケミカルの職員から「配管から塩素ガスが漏洩した」などと119番通報があり、事故が発覚したということです。

これにより、鹿島ケミカルに隣接する鹿島南共同発電の職員ら5人が病院へ搬送されました。

消防などによると、5人はいずれも意識があるということですが、うち2人は嘔吐や呼吸困難の症状が出るなど、重症だということです。他の3人に関しては、のどの痛みや吐き気などを訴えているものの、比較的軽症とのこと。

現場は海の近くにある工場で、鹿島神宮駅から南東方向に約12kmほどの地点の鹿島臨海工業地帯。

関連する犯罪の法定刑
業務上過失致傷罪…5年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金

塩素ガスが漏れる事故…Twitter関連投稿

塩素ガスが漏れた現場(神栖市東和田30)場所の地図

鹿島ケミカルの外観(ストリートビュー)

この記事について

2014年12月1日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.