みなと100年公園の風車の羽根が折れ車に直撃-福岡市東区香椎浜ふ頭

最終更新■

福岡県福岡市東区香椎浜ふ頭1丁目にあるみなと100年公園で12月1日、風車が折れ約100m先の車に直撃する事故が起きました。

発表によると12月1日午後3時半ころ、みなと100年公園に福岡市が設置した風力発電用の風車(直径約3.4m、高さ約13.4m)の羽根3枚が全て折れ、一部が約100m離れた駐車場に止めてあった車に直撃したということです。

男性が車に乗り込もうとしていたところでしたが、幸いケガ人はいませんでした。なお、車は窓ガラスが割れる・車体の一部がへこむなど、激しく破損した模様。

折れた風車の羽根は繊維強化プラスチック製で、1枚あたりの重さは約7kgとのこと。

九州北部は事故当時海上を中心に暴風警報が出されており、広い範囲で強風が吹いていたことから、強風の影響で風車が破損した可能性が高いとみられています。

福岡市内では同種の風車がほかに4基設置されていますが、福岡市は今回の事故原因が判明するまで、風車の運転を停止するとしています。

なお、みなと100年公園では2010年3月にも、風車の羽根が折れて落下する事故が起きているということです。

強風が影響?風力発電用風車の羽根が車に・・・福岡市

2014/12/2 11:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

スポンサーリンク

風車の羽根が折れて車に直撃…Twitterでの反応

スポンサーリンク

風車が折れた現場(福岡市東区香椎浜ふ頭)場所の地図

みなと100年公園の風車の外観(ストリートビュー)

スポンサーリンク

この記事について

2014年12月2日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.