敦賀市樫曲で死体遺棄事件-母親と姉の遺体を庭に埋める 殺人事件か

最終更新■

自宅敷地内に母親と姉の遺体を埋めたとして、福井県警は12月3日、50代の男を逮捕しました。殺人事件の可能性も。

死体遺棄容疑で逮捕されたのは、福井県敦賀市樫曲に住むギター製造修理業・池見照彦容疑者(53)です。池見照彦=いけみ てるひこ

発表によると池見照彦容疑者は11月28日、同居する無職の母親・池見きみよさん(84)と、飲食店従業員の姉・武岡礼子さん(56)の死体を、自宅の庭にある物置の下に埋めた疑いが持たれています。

今年10月には池見照彦容疑者の父親が亡くなっており、遺産を巡るトラブルがあったとの情報もあります。

警察での取り調べに対して池見照彦容疑者は「遺体を埋めたことに間違いない」「スコップなどを使って埋めた」などと話し、容疑を認めています。

死体遺棄事件が発覚した経緯…殺人事件の可能性も

福井県警によると11月28日、武岡礼子さんの勤務先から礼子さんの長男(25)に対して「夕方になっても出勤してこない」などという連絡があったということです。

そのため長男が池見照彦容疑者に尋ねたところ、「母と姉は、昼ごろに一緒に出て行った」と話したとのこと。

しかしその後も連絡が付かない状態が続いたため、警察に捜索願を提出。その後、12月2日になり福井県警敦賀署が池見照彦容疑者から事情を聴いたところ、2人の遺体を埋めたことを認めたといいます。

そして同日夜、庭の地中から遺体が見つかりました。

きみよさんに外傷はありませんでしたが、礼子さんには皮下出血したような痕もあり、殺人事件の可能性もあるとみられています。

敦賀署は死体遺棄事件として、殺人事件の可能性も視野に、事件に至った経緯や犯行動機、および2人の死因などについて詳しく捜査を進めていく方針です。

母と姉の遺体を自宅敷地に埋めた疑い 53歳男逮捕 福井・敦賀市

2014/12/3 08:00頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

自宅の敷地に母姉の遺体を…男を逮捕 福井・敦賀市

2014/12/3 11:30頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

法定刑

関連する犯罪の法定刑

死体遺棄罪…3年以下の懲役
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

敦賀市で母親と姉の遺体埋める死体遺棄事件…Twitterでの反応

死体遺棄事件現場(敦賀市樫曲)場所の地図

池見照彦容疑者が住む家の建物外観(ストリートビュー)

この記事について

2014年12月3日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 職業めずらしいから調べてみた

    オリジナルのピックとか販売してたみたいだな
    しかしこんだけ単価安いの売ってて食えるわけないよな

    http://www.ikm-te.com/

  2. 匿名

    なんでも昔はプロのギター職人としてテレビにも出て持て囃された時期もあったそうな。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.