日野市程久保で強盗傷害事件-タクシー運転手が刃物で切られ重傷

最終更新■

東京都日野市程久保で12月4日、タクシー運転手が刃物で頭や首のあたりなどを切られ、重傷を負う強盗傷害事件が起きました。

発表によると12月4日午後5時45分ころ、日野市程久保の路上で、「客にやられた」などとタクシー運転手の男性から110番通報があり、事件が発覚したということです。

通報を受けて警視庁の警察官らが現場に駆けつけたところ、タクシーが路上に止められており、近くで50代の男性運転手が血を流して倒れていました。

男性運転手はすぐに病院へ搬送され治療を受けていますが、頭などを複数ヶ所切られており、大ケガ。なお命に別条はないとみられていますが、詳しいケガの程度は不明です。

男は新宿からタクシーに乗り込み、八王子市にある多摩都市モノレールの駅に向かうよう運転手に告げたことが分かっていますが、その後、日野市程久保の事件現場付近でタクシーを止めるよう指示したとのこと。

そして男は突然、男性運転手を刃物で切りつけたうえ、タクシー料金約17,000円を払わずに現場から逃走したということです。

逃げた男は年齢が25歳くらいだということですが、そのほか詳しい特徴については分かっていません。

警視庁は強盗傷害事件として、周辺に設置された防犯カメラの映像解析を行うなど、逃げた男の行方を追っています。

関連する犯罪の法定刑
強盗傷害罪…無期または6年以上の懲役

日野市でタクシー強盗事件…Twitterでの反応

強盗傷害事件現場付近(日野市程久保)場所の地図

この記事について

2014年12月4日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.