竜王町綾戸でパラグライダー宙づり事故-高さ30mの送電線に絡まる

最終更新■

滋賀県竜王町綾戸で12月10日、パラグライダー送電線に引っかかり、男性が宙づりとなる事故が起きました。

発表によると12月10日午後3時50分ころ、「竜王町綾戸でパラグライダーが電線に絡まり、男性がぶら下がった状態です」などと通報があったことで事故が発覚したとのこと。

通報を受けて警察や消防などが現場に駆けつけると、パラグライダーが高さ約30mの位置にある送電線に引っかかり、座席に座ったまま男性が宙づりになっていたということです。

現場には大量の警察・消防などが駆けつけるとともに、上空では報道ヘリが飛び交うなど、騒然としています。

なお、男性は意識がはっきりしており、ケガはないものとみられています。男性が落下する恐れもあることから、地上では消防隊員らが救助マットを広げて待ち構えています。

現在、関西電力が高圧線の電気を止める作業をしており、消防は電気が止まって安全が確認でき次第、はしご車を利用し救出する予定です。

現場は、竜王町綾戸の田園地帯。

追記 – パラグライダーの男性を無事に救出

その後の発表によると、通報から3時間余りが経った午後7時20分ころに、電線に引っかかっていた男性を無事救出したということです。

宙づりとなったのは、竜王町に住む59歳の男性。目立ったケガなどはなく、病院にも搬送されませんでした。

救出された際に男性は「景色に気をとられてた」などと話しており、不注意から誤って電線に引っかかったものとみられています。

男性が乗っていたのは、エンジン付きのプロペラを背負って飛ぶタイプの「モーターパラグライダー」

当時、現場から南東方向に約2km離れた竜王町山之上の田んぼ付近から離陸し、北東方向に約6km離れた滋賀県東近江市の上空を飛んで戻るところだったといいます。

スポンサーリンク

パラグライダーの男性が高さ30mの送電線に引っかかり宙づりに

2014/12/10 19:00頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

現場ヘリ報告 パラグライダー高圧線に 男性宙吊り

2014/12/10 20:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

パラグライダー宙づり、救助活動続く

2014/12/10 20:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

スポンサーリンク

竜王町でパラグライダー宙づり事故…Twitterでの反応

スポンサーリンク

宙づり現場付近(竜王町綾戸)場所の地図

この記事について

2014年12月10日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. ヨッシヤー

    上空は、気温が低いから早く送電線止めてあげて。関電さん。

  2. よよよ

    こいつアホか⁈飛ぶ前に考えろや?どれだけの人に迷惑かけとんのじや!そのままつっとけば?

  3. イクラ

    男性はいくら払うのだろう

  4. 竜王

    ん?
    税金でしょ?
    事故なのにお金払わなくちゃいけないの?

  5. 匿名

    遊びで、人に迷惑かけた。
    税金で…なんて許せん!

  6. 匿名

    予期せぬ事故ってあるでしょ。迷惑掛けちゃった事は事実だけど、悪意はないよね。今朝仕事行くとき、目の前の車が直進ラインからいきなり左折ラインに入って曲がるのかと思いきや、また戻って来やがった。次の信号で横についたら、なんとiPadしながらだった。地上でこんなことしてるバカより全然マシ。

  7. 匿名

    あっ俺も見たよ。栃木に住んでんだけど、野崎街道って細い直進道路があるんだけど制限速度50キロを40キロで走ってた那須ナンバー白のセダン。
    度々センターラインをまたいでたから、おいおいと思ってたら次の公園と食堂がある交差点で信号無視で右折。見事に右から来てた直進車と激突。
    変わりめだったから大事故って訳じゃ無いけど、後ろ走ってた俺は危険を感じたから、途中で車間距離を空けた。よく見てみると窓あけて肘をついてなにやらピッピッとやってる模様。さすがに呆れたね。バッチリ次の日ね下野新聞に小さい記事だけど載ってたよ。話がそれて長くなったけど、人に迷惑掛けやがって…って思ってる人が同じ事をしてたらチャンチャラおかしい。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.