野田市清水で通り魔事件-女子小学生をカッターナイフで切りつけ

最終更新■

千葉県野田市清水で12月17日、女子小学生がカッターナイフで切りつけられる傷害事件が起きました。無差別に狙われた通り魔事件とみられています。

発表によると12月17日午前7時ころ、小学生の女子児童が学校に通学するため野田市清水865付近の路上を歩いていたところ、男が突然切りつけてきたということです。

女子児童はカッターナイフのようなもので右ほほを切られましたが、比較的軽傷で命に別状はありません。

切りつけた男の特徴は、年齢30歳~40歳くらい・身長約185cm・痩せ型・黒いジャンパー・ジーンズ・紺色ニット帽・白色のマスクを着用していたとのこと。

男は現在も逃走中のため、近隣住民の方は十分ご注意ください。現場は清水公園駅から700mほどの地点で、野田市立清水台小学校からほど近い場所。

この通り魔事件に関して詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

追記 – 事件では無かった模様

その後の野田市からの発表によると、「調査の結果、事件では無かった」とのこと。

狂言であったのか、その他の何らかの事情があったのか、詳細は不明です。

野田市清水で通り魔事件…Twitter関連投稿

小学生の女子児童が被害に遭ったということもあり、Twitter上では地元住民の方々の心配の声が多く投稿されていました。

通り魔事件現場付近(野田市清水)場所の地図

この記事について

2014年12月17日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.