オーストラリア・ケアンズで殺人事件-子供8人を殺害 無理心中か

最終更新■

オーストラリアの北東部「ケアンズ」で12月19日、子供8人が刺されて殺害される殺人事件が発生しました。

発表によると12月19日、ケアンズ郊外の住宅で子供8人が刺されて死亡しているのが見つかったということです。死亡したのは、1歳半~15歳までの幼い子供。

現場の家では34歳の女性が負傷しているのも見つかっており、死亡した子供たちの母親とみられています。

母親は胸に傷があり病院へ搬送されましたが、地元メディアによると「母親が子供らを殺害し自殺を図った無理心中の可能性がある」とのこと。

また一部の報道機関は「一緒に暮らしていた継父が行方不明になっている」とも伝えています。

地元警察はテロの可能性はなく、一般市民に危害が及ぶような事件ではないと説明していますが、現時点でそれ以上の詳しいことは分かっていません。

第一発見者は死亡した8人の兄(20)で、近隣住民の話によると母親の女性には沢山の子供がいるということです。

オーストラリアでは12月15日、シドニーのマーティンプレイスで立てこもり事件が発生。容疑者や人質など3人が死亡し、世界的なニュースとなったばかり。

ケアンズで子供8人殺害の殺人事件…Twitterでの反応

殺人事件現場付近(オーストラリア・ケアンズ)場所の地図

この記事について

2014年12月19日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    国は違えど命の重さは皆同じ。大人だろうが子供だろうが動物だろうが赤い血が通っていれば皆同じ。流れてないのはタリバンの異常な狂信者たち。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.