森泰樹容疑者を逮捕-練馬区南田中の都営住宅連続放火事件

最終更新■

東京都練馬区南田中の都営住宅で12月21日に発生した放火事件で、警視庁は12月24日、40代の男を逮捕しました。

現住建造物等放火未遂の容疑で逮捕されたのは、現場の都営住宅の別の部屋に住む作業員・森泰樹容疑者(49)です。森泰樹=もり ひろき

発表によると森泰樹容疑者は12月21日午後3時半ころ、練馬区南田中にある都営住宅24号棟で、1階のベランダにかけられていたシーツなどに火をつけて燃やそうとした疑いが持たれています。

翌日の12月22日にも同じ都営住宅で不審火が発生しているほか、今年10月にも4件の不審火が相次いでいます。

一連の火事では、70代の女性が手にヤケドを負うなど負傷者も出ています。

いずれも火の気が無いところで出火していることから、警視庁が連続放火事件とみて捜査を進めていたところ、21日の放火事件に森泰樹容疑者が関与した疑いが強まったとして、本日逮捕に至ったということです。

警察での取り調べに対して森泰樹容疑者は、逮捕前は「僕がやりました」と認めていたのに対し、現在は「やっていません」などと容疑を否認しているとのこと。

警視庁は他5件の不審火にも森泰樹容疑者が関わっているとみて、裏付け捜査を進めています。

現場は石神井公園駅から南東方向に約600mほど、練馬高野台駅からは南西方向に約600mほどの位置で、練馬区南田中5丁目25-24にある都営南田中アパート24号棟。

東京・練馬区団地連続放火事件 団地の住人の49歳男逮捕

2014/12/24 13:00頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

東京・練馬区の連続放火、容疑の同じ団地に住む男逮捕

2014/12/24 13:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

法定刑

関連する犯罪の法定刑
現住建造物等放火未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

連続放火魔・森泰樹容疑者を逮捕…Twitterでの反応

連続放火事件現場(練馬区南田中5丁目)場所の地図

現場の都営住宅付近のストリートビュー

この記事について

2014年12月24日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.