日本でエボラ熱に感染の疑い-シエラレオネから帰国の東京の男性

最終更新■

西アフリカのシエラレオネ共和国(通称:シエラレオネ)から今月帰国した男性が、38度以上の高熱を出していることが分かりました。

発表によると、高熱を出しているのは、東京都に住む30代の男性。共同通信が報じました。

厚生労働省は、エボラ熱に感染している可能性があるとして、男性の検査を進めているということです。

なお、今年は3回にわたりエボラ熱が日本に上陸した可能性があるとして大変な騒ぎとなりましたが、いずれも陰性でした。

今回の30代男性エボラ熱感染の疑いに関しても、現時点ではまだ検査段階で、感染が確定したわけではありません。冷静な対応が必要です。

追記 – 遺体が入った袋を触った

その後の発表によると、エボラ熱への感染が疑われているのは、東京都世田谷区に住む日本人男性だということです。

男性はシエラレオネで遺体の埋葬を手伝っており、「素手で遺体が入っていた袋を触った」などと話しています。

検査結果に関しては、12月29日夕方にも分かる見通し。

第二報詳細:世田谷区の日本人男性がエボラ出血熱へ感染か-シエラレオネから帰国 | ニュース速報Japan

スポンサーリンク

エボラ熱が日本上陸の疑い…Twitterでの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エボラ熱

エボラ出血熱(エボラしゅっけつねつ、米: Ebola hemorrhagic fever; EHF)、またはエボラウイルス病(エボラウイルスびょう、英: Ebola virus disease; EVD)は、フィロウイルス科エボラウイルス属のウイルスを病原体とする急性ウイルス性感染症。出血熱の一つ。ヒトにも感染し、50-80%という死亡率を持つ種類も存在する。人類が発見したウイルスの内で最も危険なウイルスの1つである。

出典:エボラ出血熱 – Wikipedia

シエラレオネ

シエラレオネ共和国(シエラレオネきょうわこく)、通称シエラレオネは、西アフリカの西部、大西洋岸に位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。北にギニア、南東にリベリアと国境を接し、南西は大西洋に面する。首都はフリータウン。

出典:シエラレオネ – Wikipedia

シエラレオネの地図

エボラ熱関連のサイト内リンク

関連リンク
日系カナダ人男性がエボラ熱に感染の疑い-リベリアから羽田空港に帰国
日本人男性がエボラ熱に感染の疑い-リベリアから帰国 町田市で受診
関西国際空港でエボラ熱の疑い-ギニア国籍の20代女性
エボラ熱へ感染?リベリア渡航と嘘の119番通報-清水春輝容疑者を逮捕

この記事について

2014年12月29日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 日本上陸!

    久々のエボラ熱疑惑キタ━(゚∀゚)━!

  2. エボラェ…

    うわぁ…
    年末だというのにエボラですか
    これだから東京は嫌なんですよ
    それにシエラレオネって一番やばいとこですよね
    まぁ私は帰省してるので大丈夫ですが

  3. 匿名

    こりゃ年明けは複数人の同時多発エボラの可能性が高そうだな。

  4. 匿名

    鎖国しろ。
    海外に行った奴は日本に帰ってくんな。

  5. 匿名

    頼むからバカは外に出るな。
    出歩くだけで被害が出る。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.