高速道路の道央道でネクスコ東日本の車を奪い逆走-苫小牧市で確保

最終更新■

北海道苫小牧市の道央自動車道で1月2日、男が車両を奪って約60kmにわたり逆走する事件が起きました。

発表によると1月2日午前8時半ころ、「道央自動車道の幌別トンネル付近で、不審な車両が止まっている」などと110番通報があったということです。

その後、現場に到着したネクスコ東日本(NEXCO東日本)が現場にいた不審な男に事情を聞こうとしたところ、男は対向車線に止めてあったネクスコ東日本の車を奪ってUターンし、そのまま逃走しました。

男は札幌方面に向かって30分以上、約60kmにわたり高速道路を逆走しながら逃走したということですが、苫小牧市で北海道警に身柄を確保されたとのこと。

警察は男から事情を聴くなど、事件に至った経緯について捜査を進めています。

Youtubeに投稿された高速道路を逆走する車の動画

Youtubeには、道央自動車道でネクスコの車両が逆走する様子を捉えたドライブレコーダーの映像がアップロードされていました。

道央道逆走車(2015年1月2日)

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑
窃盗罪…10年以下の懲役または50万円以下の罰金

スポンサーリンク

道央自動車道でネクスコの車両奪い逆走…Twitterでの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

逆走男が確保された現場付近(苫小牧市)場所の地図

この記事について

2015年1月2日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.