高松市香南町で年賀状を配達中に用水路へ転落事故-郵便局アルバイト

最終更新■

香川県高松市香南町で1月1日、バイクで年賀状を配達していたアルバイトの男性が、用水路に転落して死亡する事故が起きました。

発表によると1月1日午後4時ころ、年賀状を配達する郵便局アルバイトの武岡正さん(64)が、高松市香南町の用水路に落ちているのを同僚が発見したということです。

武岡正さんはすぐに病院へ運ばれましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

亡くなった武岡正さんは1日午前8時ころから年賀状を配達していたということですが、郵便局に戻ってくる予定時刻の午後1時を過ぎても戻ってこなかったことから、同僚らが行方を探していたとのこと。

事故現場の市道はゆるやかな右カーブになっており、用水路との間にガードレールなどはありませんでした。

香川県警は、武岡正さんがカーブを曲がりきれずに用水路へ転落した可能性が高いとみて、調べを進めています。

なお、バイクごと用水路へ転落したため、一部の年賀状は濡れてしまっていることから、乾燥させてから届ける予定だということです。

年賀状を配達中に用水路に転落 64歳の男性死亡

2015/1/2 12:30頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

高松市香南町で年賀状を配達中に事故…Twitter関連投稿

用水路転落事故現場付近(高松市香南町)場所の地図

この記事について

2015年1月2日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 真実が大好き

    会社側は、個人の責任と言う結果を出すでしょう。仕事量に無理がなっかたか、バイクのタイヤ(スタッドレスタイヤであったか)・ブレーキの不備がなかったか?・・・・
    64歳の男性が可哀相です。
    日本郵便管理者は、降雪時においても、くれぐれも交通事故(スリップ)には気を付けて下さいと言って、ノーマルタイヤで配達業務に就かせます。

    降雪の翌日は路面もアイスバーン状態で命がけです。 是非、業務改善命を・・・! ( 労働安全衛生法違反だらけの会社です。) また、死亡事故につながりかねません。

    マスコミ各社様、このことについて日本郵政にインタビューして下さい。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.