ホットケーキに金属片が混入、ネックレスか-マクドナルド 京都宮津

最終更新■

京都府宮津市住吉のマクドナルドで2014年9月、ホットケーキ金属片とみられる異物が混入していたことが分かりました。

発表によると昨年9月27日、宮津市住吉にあるマクドナルド176宮津店で、女性客が購入したホットケーキに金属製の異物が混入していたということです。

日本マクドナルドによると、調査の結果、異物はネックレスブレスレットなどの金具とみられているようです。

この金属片の混入を受けて日本マクドナルドでは、女性客に謝罪。しかし女性はFNNの取材に対して「不信感しか無い。たぶん、もう二度と行かない」などと話しました。

日本マクドナルドは「製造工場内で混入した可能性は極めて低い」としていますが、具体的な混入経路は分かっていません。

マクドナルド異物混入 京都の店舗でホットケーキに金具が混入

2015/1/7 12:30頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

スポンサーリンク

マクドナルドでホットケーキにネックレス金属片が混入か…Twitterでの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マクドナルド176宮津店の地図

この記事について

2015年1月7日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    急に異物混入事件が増えた
    反米工作員のしわざ
    どちらにしても 当分は行かないが

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.