マクドナルドのポテトに人の歯が混入…客か従業員が故意に入れた?

最終更新■

1月7日、日本マクドナルドが東京都内で一連の異物混入事案に関する会見を行った。

青森県三沢市や東京都江東区のマクドナルドでチキンナゲットの中にビニール片が混入していたほか、福島県郡山市のマクドナルドでサンデーチョコレートにプラスチック片が混入していた事案、京都府宮津市のマクドナルドでホットケーキに金属片が混入していた事案、沖縄県北谷町でエッグマフィンにプラスチックが混入していた事案など、次から次へと異物混入の事実が判明している。

関連リンク
青森県三沢市と東京都江東区のマクドナルドでビニール片が混入 | ニュース速報Japan
マックフライポテトに人の歯が混入か-河内長野市のマクドナルド | ニュース速報Japan
サンデーチョコレートにプラスチック片が混入-マクドナルド 福島郡山 | ニュース速報Japan
ホットケーキに金属片が混入、ネックレスか-マクドナルド 京都宮津 | ニュース速報Japan
エッグマフィンにプラスチックが混入-マクドナルド 沖縄北谷町桑江 | ニュース速報Japan

その中でも特に注目を集めているのが、大阪府河内長野市のマクドナルドでマックフライポテトに人のが混入していた事案だ。

これがマクドナルド側の過失によるものであれば許しがたいが、そうではない可能性も指摘されている。

日本マクドナルドは会見で、この”人の歯”混入事案について、以下のように話した。

日本マクドナルドが会見で話した内容

「外環河内長野店という大阪の店舗なんですが、こちらはですね、ポテトから人間の歯が混入していた、というお申し出があった案件でございます。こちらの発生した日時は、昨年の8月26日になります。昼頃にお客様がですね、ビッグマックセット、こちらをドライブスルーでご購入されて、それであの、持ち帰られて、お食事をされたと。でその後、翌日ですね、お客様から店舗に電話で連絡がありまして、プラスチックのようなものが入っていたと。で、それは歯なんじゃないか、というお申し出がありました。で、お客様は最初にポテトを食べたんで、ポテトに入っていたに違いない、というご指摘がありまして、早速私どもはその現物をお預かりして、サプライヤー(工場)と店舗、あらゆる可能性の確認を致しました。で、サプライヤーも必ずマスクをしますし、そこで働いていた従業員にもインタビューをしたんですけど、歯が抜けたというようなことはないと。それと店舗の従業員にも全員確認したんですけれども、歯が抜けたということはない、ということでですね、正直言いまして、消去法で潰してはいったんですが、残念ながらこちらは、どこで混入したのかというのは、明確には判明は出来ておりません。で、その旨のご報告をお客様には、9月19日にさせていただきました。その歯も分析させていただいたんですが、これは人間の歯であると。ただこれは、フライをした形跡は、揚げた形跡は無いというのが分析結果でございます。そのへんも踏まえてお客様にはご報告させていただいたんですが、お客様は、この内容には、正直あの…なんていいますか、こう…、納得はされていない、という状況でございます。ただ我々は、その事実をお伝えして、今日に至っている、という状況でございます。」

スポンサーリンク

歯は客がわざと混入させた?それとも…

客が問題のポテトフライを購入したのは、8月26日の昼ころ。しかし客からマクドナルド側へ電話があったのは、翌日の8月27日だという。

また、主張内容については「最初にポテトを食べたからポテトに入っていたに違いない」とのこと。

その後の質疑応答でTBSテレビは、マクドナルドに対して以下のように質問した。

歯の混入についてTBSテレビが日本マクドナルドに質問

TBSテレビ・Nスタのコバヤシ記者
「ポテトに歯が混入していた件についてなんですけれども、先ほど口頭で『フライされた形跡は無かった』とおっしゃっていましたけれども、私どもが行った取材では、どうやら店舗の店長が購入者に『入っていた歯はフライされていた』と述べた、ということなんですけれども、何故こういったズレが生じているのか、ご説明をお願いできますか」

マクドナルド
「正直言いまして、言った・言わないという話にもなりかねないんですが、店舗の店長に我々が確認をする限りでは、店長はそういったことは一切話してないと。ただ、お客様がそういう風におっしゃられたというのは、私も報道では拝見させていただいたんですが、一応我々が調べた限りでは、店長は一切伝えてないということでございます」

TBSテレビ
「では、フライはされていない、という認識でよろしいんでしょうか?」

マクドナルド
「はい。分析の結果もですね、油が付着してない、フライの形跡はないというのが分析結果でございます」

TBSテレビ
「その分析の結果というのは、購入者には伝わっているんでしょうか?」

マクドナルド
「はい。伝わっております。」

TBSテレビ
「それは説明はしてある、ということですね?」

マクドナルド
「はい」

TBSテレビ
「では改めてお聞きするんですが、歯が混入した原因は何だと思われますか?どう捉えられているか、教えていただけますかね?」

マクドナルド
「現時点ではですね、まぁ、そのー…、先ほども申しましたとおり、可能性を潰していくしか、我々は1つ1つ潰していくしかないんですが、その中では、(混入したというのは)考え難い、というのが事実でございます。で、その、ここでどういう可能性かというのは、申し上げるべきではないんじゃないかな、と思います」

調査の結果、歯にフライされた形跡は無かったという。またマクドナルドおよび店長の話に嘘偽りがない場合、客は「店長から歯はフライされていたと聞いた」という虚偽の主張をしていることになる。

店長が嘘をついているとなると非常に悪質だが、客が嘘をついているとなるとマクドナルドの損害は計り知れず、こちらもまた非常に悪質だ。

歯の混入自体については、マクドナルド従業員の過失、マクドナルド従業員の故意による混入、客の過失、客の故意による混入、客の知人家族等の故意による混入、購入後に何らかの形で混入してしまった偶発的事故、マクドナルドと客の双方と全く関係の無い第三者が何らかの方法で悪意をもって混入させたなど、その他にもあらゆる可能性が考えられるため、揚げられた形跡が無かったとされる以上、特定するのは難しいかもしれない。

ただし、少なくとも「店長から歯はフライされていたと聞いた」と客が主張している点については、どちらかが嘘をついていることはほぼ間違いなく、それが店長なのか客なのかが重要なポイントになりそうだ。

スポンサーリンク

ポテトに”歯”混入問題…Twitterでの反応

スポンサーリンク

この記事について

2015年1月7日

エンタマニア


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    マック擁護する根拠、そして被害者が故意に行った証拠、なんて全く無いのに、狂っているなおまえ等。

  2. ミャンマー

    写真を見ると、歯のようなものに血のようなものが付着しているようにも見える。客の一方的な言い分を鵜呑みにする気にはならない。DNA鑑定すれば一発。

  3. 匿名

    従業員が故意に入れて会社を陥れるとか考えずらいわ。生活かかってんのに。
    こいつが慰謝料目的でやったと考えるのが妥当だろ。
    堂々とブログ使って拡散させてるし。ま、DNA待ちだな。

  4. 匿名

    きっちりフライまでされてたなら、製造元まで可能性の範疇に入るが・・・フライされてないんじゃなあ

  5. 匿名

    嘘付きクレーマーを擁護する根拠の方がねーよwww
    容器に入っていたとかならともかく、あんな異物気付かず口に入れるって無理じゃん
    故意でないにしてももう少し頭使えよって感じ

  6. 匿名

    フライされた形跡がないって言ってるんだからこれはもう意図的なわけで。
    そうなると怪しいのはもう従業員か被害者かのどっちかしかないよね。
    んでこうなった場合大体疑われる従業員サイドがこんなことするとは思えない。
    被害者側のブログ等の徹底ぶりを見るとやはり怪しいのは・・・。

    フライされてない事自体が嘘だってんなら俺はもう知らん

  7. 匿名

    嘘つきで一つの大企業が倒産し、多くの不幸が生まれるかもしれないことを日本人はきちんと自覚すべき。

  8. マックさんの家

    北海道で、ハンバーグに骨みたいなのが入っていたってやつ。
    太ったおばさんが、返金されたのに。納得いかんって、言ってたけど。
    100円でガタガタ、いっる時点で。クレマー!!

    金がほしいんかな??
    あほな奴が多くなってきたね。

    でも、マックももっとおいしいハンバーガー出してよ!!

  9. 匿名

    さすがに歯はないわー。自称被害者のブログの魚拓見たけど、「口の中で『ガリッ』と音がしたので・・・」って、もし混入だとしたらポテトと歯がくっついてたら口に入れる前に見ただけでなんかおかしいってわかるよね?ポテトって細いよね?

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.