ハンバーガーにゴミムシ混入-船橋市のマクドナルド 相次ぐ異物混入

最終更新■

マクドナルドが提供する食品の中に異物が混入していたことが相次いで発覚している件で、新たにハンバーガーの中に虫が混入していたことが判明しました。

時期は2014年9月、千葉県船橋市にあるマクドナルドの店舗で、ハンバーガーの中から虫が出てきたということです。

購入した女性客が保健所に持ち込んだところ、混入していた虫は「ゴミムシ」と呼ばれる昆虫で、加熱されていたとの報告を受けたといいます。

この件について、謝罪や補償なども含め女性客と店側との間でどのようなやり取りがなされたのかは分かっていません。

混入していたゴミムシは体長が2cmほどあったとみられ、1円玉の直径と大体同じくらいの大きさ。以下が問題のゴミムシ。

混入していたゴミムシの画像

画像出典:NEWS ZERO

スポンサーリンク

船橋市のマクドナルドではゴミムシ混入…Twitterでの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

千葉県船橋市の地図

この記事について

2015年1月7日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。


  1. 低賃金のバイトすら見つからない状況、あっても異様な(軽作業)で死のライン作業…
    そらこんなんなるわw
    現状の雇用状況からみたらこういう結果は「当たり前」

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.