海南市船尾で殺人未遂事件-男子中学生が無差別に通り魔か 女性重傷

最終更新■

和歌山県海南市船尾で1月9日、30代の女性が刃物で刺される殺人未遂事件が起きました。無差別に狙われた通り魔事件とみられています。

発表によると1月9日午前8時半ころ、近隣住民から「女性が倒れている」などと110番通報があったということです。

通報を受けて和歌山県警海南署の警察官らが現場に駆けつけたところ、近くに住む会社役員・田倉千津子さん(38)が、血を流した状態で路上に倒れていたとのこと。また、田倉千津子さんのすぐ近くには市立中学3年生の少年(15)が立っていました。

警察に対して男子中学生は「殺すつもりで刺した」などと話しており、海南署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕。

警察によると男子中学生は刃渡り約12.5cmの包丁を持っていたといい、田倉千津子さんの背中や左足の太ももを刺した疑いが持たれています。

田倉千津子さんは病院に搬送され手当てを受けていますが、重傷を負ったものの、命に別状はないとみられています。なお、2人のあいだに面識はなく、無差別に狙われた可能性が高い模様。

海南署は殺人未遂事件として、事件に至った経緯や犯行動機など、さらに詳しく捜査を進めていく方針です。

男子中学生による殺人未遂事件、当時の状況

警察官が駆けつけた際、男子中学生は制服姿だったといいます。なお、男子中学生は倒れた田倉千津子さんに対して自分の制服の上着を掛けていました。

当時、田倉千津子さんは通勤途中に襲われたということですが、刺されるまでの詳細な経緯は不明。何の前触れもなく突然刺されたとの情報もあります。

海南市教育委員会もこの殺人未遂事件について「詳しい状況が分かっていない。少年が通う中学校に担当者を派遣して、情報を収集している」などと話しています。

事件が起きた現場は、JR海南駅から北西方向に約1.5kmほどの地点にある住宅街の一角。

関連する犯罪の法定刑(成人の場合)

殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

海南市船尾で通り魔事件か…Twitter関連投稿

殺人未遂事件現場付近(海南市船尾)場所の地図

この記事について

2015年1月9日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.