川口市で殺人未遂事件、隣人を刃物で切りつけ-生活音トラブルか

最終更新■

埼玉県川口市で1月7日、アパートの住人が隣人の男に刃物で切りつけられる殺人未遂事件が起きました。

この事件で埼玉県警は、川口市に住む無職・筒井真悟容疑者(64)を殺人未遂容疑で逮捕。筒井真悟=つつい しんご

発表によると筒井真悟容疑者は1月7日夕方ころ、自宅アパートの隣の部屋に住む男性宅を突然訪問し、男性の胸を包丁で切りつけケガを負わせるなどした疑いが持たれています。

その後、1月11日になり被害者男性から「胸を刃物で切りつけられた」などと110番通報があり、事件が発覚しました。

通報を受けて埼玉県警の警察官が筒井真悟容疑者から事情を聴いたところ、容疑を認めたため、逮捕に至ったということです。

取り調べに対して筒井真悟容疑者は「カッとなってやった」「以前から、床の音などがうるさかった」などと話し、容疑を認めています。

警察は殺人未遂事件として、生活音を巡るトラブルによる犯行の可能性を視野に、事件に至った経緯や犯行動機などについてさらに詳しく捜査を進めています。

関連する犯罪の法定刑
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

川口市で殺人未遂事件…Twitterでの反応

殺人未遂事件現場付近(埼玉県川口市)場所の地図

この記事について

2015年1月12日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.