館山湾でコンテナ船が座礁事故-香港船籍のMOL EXPRESS

最終更新■

千葉県館山市沖の館山湾で1月11日、大型コンテナ船が座礁する事故が発生しました。

発表によると1月11日夜、香港船籍のコンテナ船・MOL EXPRESS(5万3,822トン)が浅瀬に乗り上げたということです。

午後9時前ころ、コンテナ船を運航する商船三井から東京湾海上交通センターに通報があり、事故が発覚しました。

このコンテナ船はアメリカのオークランドから東京に来る途中でしたが、エンジントラブルにより館山湾で停泊していたといいます。その後、強風で流され座礁したとみられます。

この座礁事故を受けて千葉海上保安部は翌12日午前にタグボート4隻を出動させ、座礁したコンテナ船を引き出す作業を行いましたが、作業は難航。現在、今後の対応について検討中だということです。

なお、コンテナ船の外国人乗組員25人にケガはなく、油の流出等もない模様。

スポンサーリンク

館山湾でコンテナ船が座礁事故…Twitterでの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

2015年1月12日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.