埼玉県警朝霞警察署の警察官が拳銃自殺か-屋上に男性巡査の遺体

最終更新■

埼玉県朝霞市で1月14日、警察官が死亡しているのが見つかりました。拳銃自殺とみられています。

発表によると1月14日午前、朝霞市幸町2丁目6-9にある埼玉県警朝霞警察署で、同署の地域課に所属する男性巡査(24)が頭から血を流して死亡しているのが見つかったということです。

男性巡査は警察署の屋上に倒れており、近くには拳銃が落ちていたとのこと。この拳銃には1発の銃弾が発射された形跡があり、男性巡査が自殺を図った可能性が高いとみられています。

埼玉県警によると、男性巡査が担当の交番へ行く時間になったにも関わらず、姿が見えなかったことから同僚が捜していたところ、遺体を発見したということです。

なお、携帯電話には遺書のような内容のデータが残っていた模様。

警察は男性巡査が拳銃を使って自殺したとみて、現場の状況や動機などについて捜査を進めています。

埼玉県警朝霞署の警官が拳銃自殺…Twitterでの反応

埼玉県朝霞市では女子中学生が行方不明になる事件が起きているほか、不審者なども多く出没している模様。

さらに今回、警察官が拳銃を使って自殺というニュースが流れたことから、Twitter上には心配の声が多く投稿されていました。

拳銃自殺現場(朝霞市幸町2丁目)場所の地図

埼玉県警朝霞警察署のストリートビュー

この記事について

2015年1月14日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.