強姦事件の被告側弁護士「ビデオ流されたくなければ告訴取り下げろ」

最終更新■

強姦事件の被告側弁護士が、被害者の女性に対して「暴行されている様子を撮影したビデオを法廷で流されたくなかったら、告訴を取り下げろ」という、脅しともとれる交渉をしていたことが分かりました。

発表によると1月16日、宮崎地裁で行われた強姦などの罪に問われている男性経営者(44)の公判で、被害者の20代女性が「被告側の弁護士から、『性的暴行の様子を撮影したビデオがある。法廷でビデオが流されることを分かっているのか。告訴を取り下げれば処分する。示談金はゼロだ』と脅された」と証言したということです。

これについて被告側の男性弁護士は「選択肢として提示しただけだ。脅されたと思われるのであれば、仕方ない」などと話しているとのこと。

女性は強姦事件の被害者であり、「ビデオが流出したらどうしよう、なぜこんな思いをしなければいけないのか」と訴えました。

この事件は、2010年~2013年にかけて宮崎県宮崎市にあるオイルマッサージ店で、経営者の男が女性客ら5人に性的暴行を加えるなどした事件。

男は2014年2月~7月、強姦・強姦未遂・強制わいせつ罪などで起訴されました。被害者は20代~40代の女性。

強姦弁護士に対するTwitterでの反応

宮崎地裁の地図

この記事について

2015年1月17日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 弁護士事務所関係者です

    こういうのは日常茶飯事ですよ。
    相手が厄介な女だったのでしょうね。
    それに少し盛られているでしょうし。

    • 匿名

      ホントに関係者なら、そんなコメント
      すら出さないですよ

    • 匿名

      それならお前もくずの一味だな

      • アホ

        くいつきましたね~
        ボロが出るからやめなさい
        ホホホ

  2. 匿名

    へーーーーー

  3. 匿名

    弁護士の品格はどこにいったのかな?
    こういう弁護士を極悪弁護士と言う。
    こんな極悪弁護士は資格を剥奪したほうが良い。

  4. 評論家

    弁護士の名前、住所、電話番号、写真晒して。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.