世田谷区の70代日本人女性がエボラ熱へ感染か-シエラレオネから帰国

最終更新■

日本国内で5人目となるエボラ出血熱感染の疑いが発生しました。

発表によると1月18日午前、シエラレオネに滞在歴のある女性から、検疫所に「発熱の症状がある」と連絡があったということです。

この女性は、東京都世田谷区に住む70代の日本人女性現在、女性は新宿区にある国立国際医療研究センターへ搬送中です。

厚生労働省はこの後、女性の検体を国立感染症研究所に送り、エボラ熱に感染していないか念のため検査をするとのこと。

国内でエボラ熱への感染が疑われるのは、今回が5人目。

この世田谷区在住の女性がエボラ熱感染の疑いがあることについて、詳しい情報が入り次第随時更新していきます。

追記① – エボラ感染の可能性は低い

厚労省によると、女性はエボラ患者と接触しておらず、また発熱も36度台まで下がったとのこと。

エボラ熱へ感染している可能性は非常に低いとみられていますが、念のため検査は続けています。

追記② – エボラ陰性、インフルエンザと診断

その後の発表によると、女性の検体からエボラウイルスは検出されなかったということです。

なお、インフルエンザと診断された模様。

スポンサーリンク

女性がエボラ熱への感染の疑い…Twitterでの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シエラレオネの地図

東京都世田谷区の地図

この記事について

2015年1月18日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.