大谷剛巳容疑者を名古屋の殺害予告事件で逮捕-世田谷区にも関与か

最終更新■

名古屋市のサイトに「子供を殺す」といった内容のメールを送りつけたとして、愛知県警は1月19日、名古屋市内に住む30代の男を逮捕しました。

威力業務妨害の容疑で逮捕されたのは、名古屋市千種区に住む無職・大谷剛巳容疑者(34)。大谷剛巳=おおたに たけみ

発表によると大谷剛巳容疑者は1月13日午後10時半ころ、名古屋市公式ウェブサイトの”市民の声”を通じて、市民経済局宛てに「あす午後2時に子どもを殺害する」と書いたメールを送ったということです。

この際、合計で32通ものメールが届いたとのこと。NNNニュースによると、大谷剛巳容疑者は「否認する」などと供述し容疑を否認しているということですが、FNNニュースでは「容疑を認めている」と報じられています。現時点で、認否の詳細は不明。

この事件を受けて、名古屋市内の教育機関では下校時間をずらすなどの対応を余儀なくされたほか、市内で行われる予定だった行事が中止となるなど、各地で大変な影響が発生しました。

なお、2日後の1月15日には、同じく名古屋市公式ウェブサイトの市民の声から「本日午後4時に名古屋市で爆弾が爆発します」といった爆破予告のメールが届いています。

愛知県警察を装って世田谷区に脅迫メール

1月9日には、東京都の世田谷区危機管理センター宛てに「明日(1月10日)午後2時 できるだけたくさんのガキを殺す」といったメールが届きました。

この事件では、脅迫メールに愛知県警の警察官の名前と、愛知県内の警察署のメールアドレスが記載されており、何者かが警察官になりすまして送信したものとみられています。

警視庁は愛知県警に恨みを持った人物による犯行とみて捜査を進めていましたが、名古屋市で立て続けに発生した殺傷予告事件・爆破予告事件と同様、大谷剛巳容疑者による犯行である可能性が高いとみられています。

本日愛知県警が発表した内容によると、大谷剛巳容疑者は数年前、メールに記載されていた名前の警察官に検挙されているとのこと。

このことから、警察官に逆恨みして犯行に及んだ可能性が高いとみられています。

大谷剛巳容疑者を逮捕した愛知県警は、世田谷での殺傷予告事件などについても男が関与している疑いが強いとみて、さらに詳しく捜査を進めています。

名古屋市HPに「殺害予告」を送った疑い 市内の30代男を逮捕

2015/1/19 18:30頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

名古屋と世田谷の殺傷予告・爆破予告関連リンク

関連リンク
世田谷区危機管理センターに殺害予告のメール-殺人事件に注意 | ニュース速報Japan
名古屋で子供の殺害予告事件-名古屋市公式ウェブサイトに殺人予告 | ニュース速報Japan
名古屋で爆破予告事件-名古屋市公式ウェブサイトに爆弾爆発と予告 | ニュース速報Japan

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑
威力業務妨害罪…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

大谷剛巳容疑者を逮捕…Twitterでの反応

名古屋では殺人予告や爆破予告などが立て続けに発生したことから、住民のあいだに不安が広がっていました。大谷剛巳容疑者の逮捕を受けて、Twitterには安堵の声が多く投稿されています。

殺傷事件が予告された世田谷区の地図

児童殺人予告・爆破予告のあった名古屋市の地図

この記事について

2015年1月19日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.