加須市平永で強盗傷害事件-刃物男と鉢合わせし切りつけ 魚がし

最終更新■

埼玉県加須市平永の飲食店で2月4日、元経営者の男性が泥棒と鉢合わせし、刃物で切りつけられる強盗傷害事件が起きました。

発表によると2月4日午前5時過ぎころ、加須市平永にある飲食店「魚がし」の元経営者の男性(72)が、散歩中に店の異変に気付いて中へ入ったところ、店内を物色していた男と鉢合わせしたということです。

すると男は突然、刃物で男性を切りつけてきました。その後、すぐに現場から逃走。

逃げた男の特徴は、年齢40代~50代くらい・身長約175cm・上下ともに黒色っぽい服を着ていたということです。

この事件で被害者の男性は、顔や首などを切りつけられ重傷を負いましたが、命に別状はないとのこと。

埼玉県警は強盗傷害事件として、店内から盗まれたものが無いかの確認を行うとともに、犯人の逮捕に向けて捜査を進めています。

関連する犯罪の法定刑

強盗傷害罪…無期または6年以上の懲役
窃盗罪…10年以下の懲役または50万円以下の罰金

加須市平永の魚がしで強盗傷害事件…Twitterでの反応

強盗傷害事件現場付近(加須市平永)場所の地図

この記事について

2015年2月4日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.